龍雲 Schedule&Report

公式サイトに発表になったものをUPしています。
コメント等はBBSの方にお願いいたします。
(BBSに書いていただいたレポートは管理人が
こちらのコメント欄へ転記させていただきますのでよろしくね

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:うろちょろ
まず、一曲目はハーモニカを携え、「やがて来る春に」でした。
れんげ草コンサートなので、青山と同じ設定かなあと思いました。
2曲目は懐かしい「春北風」ギターがかっこよかったです。「はるならい」って読むんですよ、難しいでしょうって言いながら、ちょっと学のあるところをって、てれながら自慢していました。
3曲目は「風の囁き」わたしはインフルエンザA型乗り越えて駆けつけていたので、風邪の囁きに聞こえました 笑。
4曲目は「夢の灯り」九州ではテレビQで放送されていた龍雲さん進行役の「フォーク喫茶」テーマソングでした。
そして、「引かれ者の唄」ここからは、春の歌をということで、「七色孔雀」「笹舟」「つまさき坂」を歌ってくれました。
「れんげ草の唄」「冬の夜明け」「夏の蝶」再びハーモニカで「ルリカケス」「暖簾」「鳥のようなもの」でいったん締めくくり、アンコールで再び登場。
「何がいいですか」と聴いて「お遍路」「悲しい時代に」と声がかかると、じゃあ、「想い」をやりますと軽くかわしてました。
今日はこれが歌いたい心境なのでと弁解していましたが。
そして、最後はみんなを巻き込んでの「道標なき旅」で終演。
心地よい余韻を引きずりながら帰途につきました。とりあえず、曲順を中心とした報告です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ