龍雲 Schedule&Report

公式サイトに発表になったものをUPしています。
コメント等はBBSの方にお願いいたします。
(BBSに書いていただいたレポートは管理人が
こちらのコメント欄へ転記させていただきますのでよろしくね

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:らんこまま
龍雲さんファンは、ホントみなさんパワー凄い!!!
このパワーが結集すれば、なにかがきっと出来ると、確信。。。今回は30周年記念、オフに向けての助走と 言えたかも知れません。

捨て猫さんが、こちらで二人お揃いで京都 都雅都雅にお見えになることロムし、ヒントにオフ会を提案しました。直接お話できませんでしたが、きっとそうだと思いながら、お二人の微笑ましい、お姿に見入っておりました。

羨ましい限りです。夫婦でライブ遠征なんて。
また お出会いしたいです。
投稿者:ちか
京都まで頑張っていって ほんとよかった。
同じテーブルに偶然居合わせた 捨て猫さんご夫婦
ほんと素敵なご夫婦でしたよ。
龍雲さんの「いたわり」の曲が流れてきそう・・・

肝心のライブですが 弦が切れたりのハプニングもありましたが
満員の会場が熱気でむんむん していました。

ほんと楽しかったね。
私も すぺしゃるさん 捨て猫さん 飛鳥さんに会えて嬉しかったです。
投稿者:すぺしゃる
9月17日の、京都のライブ、アンコールで、さわりの部分だけの曲もありましたが、5曲も歌ってくれ、大サービスで感激です。京都は、1年半ぶりですが、前の時より、はるかにファンの人多かったようですね。
 私は、今回の曲では、やはりライブのタイトルの「れんげ草の唄?」が、心に残っています。歌詞を走り書きで書き止めたのを見ると、龍雲さんのイメージする所が少し垣間見れる気がします。
・・・無くした心 無くした自然
   目を閉じて咲く れんげ草・・・

   この一節が、印象的です。
 今回は、ライブ前にオフ会にも、はじめて参加させてもらい、いろんな龍雲ファンの人と、お話ができよかったです。
 龍雲さんも、ファンの人が、毎回、各地からライブに来てくれ、「同窓会」のようだともいってたね。
再来年の30周年に向かって、いろんな企画をしているらしい。
 プレゼント(今までと品をかえ、龍雲さんのイメージにあった本にしました)、曲づくりに役立ててくれると、嬉しいです。
 長くなりましたが、コンレポも作成しようと思います。

投稿者:すぺしゃる
龍雲さん、京都は、約1年ぶりとのこと。私は、「風樹」の発売のときのライブの時、以来で1年半ぶり。
ファンの人も、かなり多かったと思います。
 前の日に宇治の散策と、川床料理で京都を満喫したらしい。また、30周年にむけて、いろんな計画を練っているとのことで、楽しみにしていてくださいとのことです。
 多くのファンの人の、写真の依頼にも親切に対応してくれ、私もオフ会の皆と集合写真をとってくれたので、大事にしたいです。
曲目
 風の囁き
 蘇れ夏
 星月夜
 同窓会
 十五のあいつ
 不快指数100%
 三度目の秋
 れんげ草の唄
 夏の蝶
 葉桜
 哀咽
 砂漠の道
 夢の故郷
 ルリカケス
 暖簾
 鳥のようなもの

アンコール
 (ファンのリクエストから)
 激流(さわりのみ)
 イサム(さわりのみ)
 高台にて
 あまやどり(提供曲)
 京都を題材にした歌(曲目不明)
 道標ない旅
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ