かもねぎ  医学情報

逆流性食道炎の患者さんが来院された。

バカみたいな病気だ。そんな病気は存在しない。これは嘘病気。騙されている。これはあきらかに詐欺だ。

逆流性食道炎なんてすぐに治る。何年も薬を飲んでいるという。


それで治ったの?

患者さんに曰く、治らないから飲んでいるんです。


私は感性を養ってほしい。何年も病院に通って治らないのはおかしいと疑問をもたなければ。治せない病院も病院だが、患者も患者だ。


何かがオカシイって思わなきゃ。


今の人は、頭でっかちで感性(本能)を失っている。教育(洗脳)で教え込まれたマニュアル人間ばかりだ。


逆流性食道炎の正体は?


単なる、食べ過ぎ飲みすぎである。バカみたい。


これに薬を投与??? 逆流性食道炎の治療 http://p.tl/omX8

胃酸を抑えるというおバカな治療。薬の長期摂取により胃酸を抑えることにより、酸分泌細胞が胃酸を分泌しなくなり、委縮し、委縮性胃炎、慢性胃炎に陥り、いずれ胃癌となる。

胃癌にする治療法である。おめでとう。


これで金儲けできる。


私なら、そんなことをせず簡単に治す。バカバカしく簡単に治る。病気でも何でもない。


患者に、以下の様な例え話をした。


あなたたちは、カモですよ。カモがネギ(症状:実際は症状は治癒反応、現代医学では治癒反応を悪と見なし病気にしてしまい、これを抑える。つまり病気を治すと称し、治癒反応を止める)背負って、病院に行く。病院では、餌(薬)が与えられる。

もっとカモを太らせるため(カネににする為)。カモは、餌(薬)をたらふく食べ、その副作用で新しく病気を増やす。そうすると美味しくなる(カネになる)。

十分太り、ネギ(症状)も増えたところで、病院では、鍋が用意される。どうしても太らないときは、無理やり点滴や胃ろうで太らせる。

十分太って美味しくなったら(カネになったら)、最後にはカモ鍋にされて殺される。死んだら、葬儀社を紹介してリベート(カネ)をもらう。

あなたはカモ鍋コースに乗っていますよ。

家畜ですよ。家畜は最後に屠殺されカネに変えられ食べられるでしょう。

それが現代医学です。

太るのは、製薬会社と、厚生官僚とそこに金魚のフンのようにひっついた政治家、病院をはじめとする医療関係者、国、イガクムラと葬儀屋さんと、坊さん。

あなたたちは家畜であり、牧場主は病院、餌は薬(製薬会社)。元締めは国。

ワクチンを打たれたり、薬を投与されたり、ホルモンを飲まされたり、切り刻まれたり、血液を入れ替えさせられたり、被ばくさせられたり、思うがまま。

素敵な世の中ですナ。


ちなみに患者の、逆流性食道炎はすぐに治ります(断言)












17



2015/4/13  14:49

投稿者:ミエモカ

長年胃痛で苦しんできました。
記事を読んで救われました。
脱胃薬、頑張ってみます。
Facebookでシェアさせて下さい。

2014/2/26  22:18

投稿者:元気

拍手コメントの方へ

感謝申し上げます。本当に!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ