不妊症  医学情報

みーたんさんの依頼で不妊症について記事にします。


まず、あらゆるワクチンを接種しないことです。不妊(添加物)物質が入っています。

不妊症の原因はワクチンや食品添加物、農薬、ホルモン剤など多岐にわたります。皆さんは医療産業、食品産業により、不妊化されています。背後にはもっと大きな問題がありますがそれは触れずにお話をします。

ここで私が言いたいのは、どうすれば妊娠できるかということです。


まず、女性は身体を温めることです。卵子はミトコンドリアのエネルギー生成系で生きています。それは、最初から400個なら400個準備され、そのまま生理の周期に応して排卵されます。

歳を重ねれば重ねるほど細胞は老化して行きます。早く妊娠して新しい卵子のまま受精した方がリスク(遺伝子異常の)は減ります。若い時に結婚して子供を産んだ方が良いのです。

子宝の湯って言うでしょう。ミトコンドリアは温かい環境を好みます。

男性は、逆です。裸祭ってあるでしょう。ふんどし一枚で寒い時に行います。あれは子宝を祈った祭りです。

精子は、解糖系のエネルギー生成系を主体としており、分裂増殖の世界です。増え方から見るとガン細胞と同じです。体温マイナス5度で、分裂増殖が盛んになります。だから、男性が主体の裸裸祭りがあるのですね。

昔の人は、科学的には知らなくても経験で男性は身体を冷やすと言いということを知っていたのですね。

男性の陰のう(こうがん)は、何故、外に飛び出していいるのでしょうか?陰のうが外に降りないと精子が作れず不妊になります(滞留こうがんhttp://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/child/testicle.html )。陰のうを冷やすためでしょう。

男性の睾丸、陰のうは何故しわしわなのでしょうか?あれは、身体の熱を放散し、体温マイナス5度の環境を維持する為です。だから、しわしわで、伸びたり縮んだりしながら温度コントロールを行うラジエーターの役割を持っているのです。

男性は、陰のうを冷やさなければなりません。女性は温めなければなりません。男性は、風呂上がりに、陰のうを冷水シャワーで1分間冷やすと精子が増えます。

今度は違った視点から説明します。

”貧乏人の子だくさん”というでしょう。貧乏で暇があるから子供が増えるわけではありません。アフリカの貧しい意地地域での人口爆破は意味があります。

人間は飢餓状態では、子孫を残そうとするのです。それが本能。細胞本来の能力。

先進国になればなるほど満足した快適なぬくぬくした生活になり、子供は少子化になります。

飢餓状態のアフリカでは、子供をたくさんの残さないと、そのなかで生き残れないのです。


細胞だってそうです。低酸素、低体温の状態で細胞分裂が盛んになり、発癌します。発がんは、細胞の生き残りをかけた闘いです。そのままでは死んでしまうので、分裂増殖するのです。決して、遺伝子の間違いではありません。

戦後の日本も子だくさんでした。たくさん産まなければ、生き残れなかったからです。別にセックスが好きで暇があったからではありません。


クローン羊のドリーはどうでしょう。実験してうまくいかないので細胞をほったらかしにして飢餓状態にに陥った細胞が偶然にも増殖をはじめてドリーになったのです。”血清飢餓培養法”と呼ばれます。


不妊症の皆さん。ぬくぬくと、満腹した生活を送っているのではないですか?男子は、陰のうを温めた生活をしているのではないですか?女性は冷え症で悩んでいるのではないですか?

病院での不妊治療などバカバカしいことは辞めて下さい。身体も心も経済的にも破綻します。おまけに多胎妊娠で、念願の子供を何人か殺さなければなりません。

それで幸せですか?エゴ丸出しではないですか?自分のことは何ひとつ改善せず、人任せ。

医療まかせ。間違っています。

どうすれば妊娠しやすくなるかって?まだわからないのですか?

飽食のしすぎですよ。

まず、女性は身体を温める。男性は、毎日風呂上がりに陰のうを冷やす。ブリーフをトランクスに変える。

2人んで飢餓状態をつくる。つまり腹6分で常に空腹状態を作る。常に空腹なのが動物のあるべき姿。飽食に適応できるように身体は出来ていなのです。だから、高血圧、糖尿、高脂血症、痛風だらけなんでしょう。

私の、病気治療プログラムはおそらく不妊にも対応できます。この内容をよく読んで、不妊から脱出し、可愛い赤ちゃんを授かって下さい。

以上です。理解できましたか?

お子さんが出来る事を祈っています。くれぐれもバカな治療は辞めて下さい。

私のプログラム。


世界的快挙かもしれない(勝手に自分で言っているが、これが実現できれば本当である)病気(喘息)治療プログラム
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/913.html 


このプログラムを実践したい人は当院を訪れて下さい。きっと良い結果が期待できます。

このプログラムは、喘息以外の病気にも効果があると確信しています。


夫婦2人でやるのですよ。空腹だと、性欲も高まります。これが生き残りをかけた本能です。現代は本能が全く発揮出来なくなっているのです。


                                    以  上


誰も(産婦人科医も)カネの為に本当のことを言わないので記事にしました。









15



2014/2/21  22:05

投稿者:元気

バロンさん

アレグラなどという副作用だらけのおバカな治療は辞めて下さい。絶対に治りません。悪化するばかりです。私のプログラムはあっけなく効果が出ます。間違いなく良くなります。ヨーグルト、そして断食をして下さい。もっと良くなります。ご主人もです。もしご主人がやりたくないと言えば、本当には治りたくないと私は判断します。

2014/2/21  21:21

投稿者:バロン

今晩は、治療プログラム私は翌日から実行しております。私には花粉症があり、この時期はアレグラのお世話に毎年なるのですが、今年は飲んでません。ほとんど症状がでないのです。10日前から、ホメオパシー、教えてもらった両手足のツボ押し、朝の食事を抜くこれを実行しており、こんなに短期間で改善するのでしょうか?(ヨーグルトはまだです)
治療プログラム、楽しみながらしております。

2014/2/21  19:33

投稿者:元気

あごろべえ先生

その通りです。ブログの記事にしたいくらいです。整形外科は全く役に立ちません。整骨院もよっぽど技術や信念を持っていないとほとんどが商売人です。レセプトの不正は当たり前のように行われています。誰もそこに切り込まず、たまに酷いところが摘発されます。鍼灸院も商売人が増えてきました。私はちょっと絶望しています。ご紹介の夕焼け医長は素晴らしい感性を持っていますね。舌が痛いのんらば私なら脳幹に影響を与える、顔鍼をします。多分、良くなるでしょう。整形外科医、及び整骨院は仕事がかぶっているのでこれから難しい局面を迎えるでしょう。商売人として。私の住む都城でも整骨院だらけです。まともなところはあるんんだろうか?疑問。鍼灸師もバカばかり。言い過ぎでごめんなさい。でも本当のことだから仕方が無い。鍼灸師は、現代医学の観点からいつお払い箱になってもおかしくない危機的な状況であるのは間違いない。治療に現在は制限は無いが、行政により規制されるか、おバカな一般人が鍼灸を否定(知りもしないのに)する可能性があると私は1人危機感を抱いています。嘘の科学的根拠、科学至上主義はSTAP細胞(私に言わせれば絶対成功しない悪魔の研究)のように増殖しています。

2014/2/21  16:21

投稿者:あごろべえ (動研)

以下は動研の先生のブログからの引用です。本当にそうだな〜と思いました。私の息子の手首の骨折(学校で躓いて手を突いた)を治してくれたのは整形外科医(学校指定医)ではなく、柔整の先生でした。前者は不必要な部位(両足)までレントゲンを撮ろうとし、実際に「折れてズレている手首」はシーネと包帯を巻いただけ(三角巾もしなかった)。その後、後者の先生のブラインドテクニックにより完全整復固定、それによりあっという間にくっ付きました。実際に治している方が社会的(医学界)に虐げられている・・・おかしな話ですね。
 そこのベテランナースがウチに来られた際、「どうですか?腰痛治りますか?」と聞いたら、間髪入れず「治りませんね!」と返答されました。腰痛は治せなくても、骨折は専門だろうと思っていた自分が甘かった・・・。向こうの先生はいったい何をやっているのだろうか・・・? 治せないんだったら「治せない」、わからないのなら「わからない」となぜ言わないのだろうか。ちなみにそこはとても大きな整形外科病院。スタッフもたーくさん居ました。

http://yuuyakesika.blog76.fc2.com/

西洋医学は思い上がっているから、自分たちが治せなくて他の医療者が治しても決して認めない。
そのいい例が、整形外科だと思う。柔整師や整体師や鍼灸師が無ければ、恐ろしいことになっているはずだ。
アメリカのグローバルスタンダードと同じ厚かましさで、自分たちが作った枠組み以外はでたらめだというやり方だと思う。


http://douken.kenkyuukai.jp/about/?l=1

2014/2/21  9:25

投稿者:元気

みーたんさん

病院で「病院に来てはいけない」という看護師は珍しい。立場があやしくならないように祈っています(笑)

言い忘れたことがありますが、不妊症の女性はおしなべて冷え症で、生理痛がひどく、鎮痛剤(解熱鎮痛薬を)常用しています。これを辞めることです。生理痛あお治すには、血行を良くすることです。血行が悪いから、生理のたびに快復反応である血管拡張が起こり、痛みが出るのです。痛みは不快ですが治癒反応です。温めたり、運動をして下さい。

それとストレスが多いと、交感神経が緊張しアドレナリンのレセプターを持つ顆粒球が、子宮粘膜で卵子の着床を阻害します。これも不妊の原因。

卵管が詰まって排卵が出来ない人もいますが、これもストレスによるもの。

ストレスに対処するには、無理をしない、適度な運動(ウォーキング)をする。日光浴をする。睡眠を確保する。身体を温めるなどです。

シャンプーなども石鹸シャンプーなど自然の物に変えて下さい。頭皮から吸収されて、子宮に蓄積します。池川明先生は、出産の時シャンプーやリンスの匂いがすると言ってました。

生命が誕生して38億年、人間の遺伝子がそう簡単にミスをするはずがありません。

妊娠するはずです。

2014/2/20  22:59

投稿者:みーたん

早速ありがとうございます‼︎

不妊で悩む方に読ませます。

看護師のみーたんだけど、貴方の理論は理解出来る。

患者を観察していたら、貴方の治療は有効だと言える。

私は病院で「病院に来てはいけない。」と言うこともある…。
白衣の悪魔だな…(笑)

今の西洋医学に完治と安心と自由はない…と知っているからね。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ