サンゲージングと瞑想と2日に一食と明晰夢  スピリチュアル

 ここ2日、快晴でようやく朝のサンゲージングが出来た。気持ちよかった。瞑想は毎日行っている。2日続けてお祝い事で外食が続いた。

 ブリサリアンを目指している私としては食べ過ぎである。たまいにはいいかと思っている。

しかし、これから、ブリサリアン(不食)を目指すものとして、これから2日に1食にしようと考えている。今日は夕食は食べない。

 といっても、全く食べないわけではなく、乳酸菌だけは摂取している。自家製豆乳ヨーグルトである。常に食べているわけではなく、出来た時に食べている。多分、一日2回食べている。

 将来的には、豆乳ヨーグルトだけで生きてければと考えている。

これで不食達成と言っても良いのではないだろうか?

 究極的には Elitom Ben のように、水も飲まない気食主義者になれれば最高であるが・・・。これは難しそう。

 私が、不食を目指しているのは、本能を呼び覚ますためである。人間本来の、生きるための本能。動物的感覚。

 これだけなら、不食までは目指さなくても、常に空腹でいることで本能を呼び醒ますことはできるかもしれない。

 しかし、それを超えたいと私は考えている。

 サンゲージングに瞑想、一日一食で私は明らかに変わった。ヒーリングが可能になった。

私の治療は、場合によっては、鍼も灸も使わない。手当だけで終わることがある。それで、痛みや、病気が良くなることがある。

 人間の手には大きな可能性がある。神経細胞で言う樹状突起である。この地球上には70億を超える人間が存在している。しかし、人間は分裂している。人間一人ひとりを細胞と考えると、神経細胞の軸策から出た樹状時が手である。これで情報のやりとりをしている。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに宇宙と、人間の脳細胞の連携は相似である。

 しかし、人間は分裂している。同じ仲間(細胞)なのに、手を結ばない(突起を伸ばさない)、情報交換どころか、対立し、殺し合いを行う。

この、最大の悪は、人々を奴隷として支配している文化や宗教、価値観の違いである。

これを世界の支配者は知っており、分裂を加速させ奴隷状態にし、破滅をたくらんでいる。

そろそろ気づかないともう手遅れになる。

こういうことを書いていると、洗脳された高学歴の精神科医に、妄想壁のある精神病だと診断され、私も薬を盛られる対象となる。

 あきらかに統合失調症だ。そういうだろう。

 さて、私をご存じの方、私は確かに変人だが、狂人だろうか?判断はあなたにまかせる。

先ごろ、私の尊敬する フレンズ歯科クリニック http://ameblo.jp/friends-dc/ の 谷先生のブログを読んでいたら、確かこの本が紹介されていた。興味があったのですぐに取り寄せた。


 クリックすると元のサイズで表示します

「夢で会える」 誰でもできる体外離脱入門 高羽そら著 ハート出版


そこには、夢体脱の方法が記載されていた。これは面白い。昨晩、早速やってみた。

夢体脱はできなかったが、明晰夢(夢と認識できる夢)は見られた。私は、そこで宇宙人に会った。そこは宇宙船だったのかわからないが、見たことも無い機械類がたくさんあり、地球人の姿をした人が、これらの機械類は、すべてこれで出来ていると、10円玉くらいの、金属の様な塊を私に見せて、持たせてくれた。

その金属らしきものはあまり重さが無く、軽々と持てた。たったこれだけの量の金属で、この大きな母船と機械類が出来ているのには驚いた。

もっと、探求したかったのだが、そこで妻に起こされた。昨晩の台所の洗いものをしていなかったのでしてくれと言って起こされた。時間を見ると午前5時半であった。残念だった。

夢の中で自分にも会った。自分は、壁のところにもたれかかり、決してこっちを見なかったが、一目で自分とわかった。私もあえて話しかけなかった。

 私の妄想(精神的病気)だと思う方は、そう思えばいい。

私は、夢と現実を分けていない。脳なの化学物質の反応は、現実だろうと、想像だろうと、夢だろうと、同じである。あなたが想像したり、妄想したりしたことはすべて現実である。夢ではない。脳は区別しないし、実際にあなたが見たわけだから、それは実はすべて現実なのだ。

私のお勧めの映画は、ディカプリオの「インセプション」と「シャッターアイランド」である。

あれは事実を映画化している。夢も現実も同じなのだ。「マトリックス」も観るといい。

そして毎日、私達は夢と言う形で、すべてを私と同じように現実として経験している。

人間は寝ている時どこに行っていると思う?答えは非物質界の世界だ。これは現実である。

私は完全に頭が狂っているかい?

「思考は現実化する」と言われるが、思考は現実化するではなく、現実である。

夢体脱、体外離脱、誰でもできると、著者高羽そら氏は言う。楽しみだ。

13年前に交通事故で亡くなったミュージシャン(回天)の弟にも会えるかな。
HPはまだ残っている。FEEL SO HEAVY
http://www.geocities.co.jp/Broadway-Guitar/4941/index.html





16



2014/2/17  18:30

投稿者:元気

拍手コメントの方へ

ありがとうございます。どこか振動が同調するところがあるのでしょうね。楽しく読んで頂けるとは感謝です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ