病気になるのが当たり前  医学情報

現代においては病気になるのが当たり前だ。

否、現代は、食糧も豊富にあり、衛生環境も良く、寒さ暑さをコントロールできるし、重労働からも解放されている(昔より)。

病気になる方がおかしい。

否、仏教でも生きている以上は生老病死の四苦から逃れることはできないと言っている。生きている以上は病気は当たり前。

私は、病気が溢れているのはおかしいと思っている。確かに、生老病死から逃れることはできない、しかし、この恵まれた現代において、病気になったとしても、せいぜい感染症(風邪)くらいのはずだと思う。

ところが、病気が溢れている。ありふれたところで、不定愁訴としての自律神経失調症、高血圧症、高脂血症、糖尿病、喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を主として、その他、難病と言われるパーキンソン病、潰瘍性大腸炎、リウマチ、癌など。それに、うつ病、不安神経症、強迫性障害などの精神的な疾患。そのほかにもてんかんや、発達性障害、多動、自閉症など。もちろんもっとたくさんある。


現代は病気になるのが当たり前。病気になるほうがおかしい???


病気になるのが当たり前だ!


1.日本人は食品添加物をひとり平均1年間で約4kgほど摂取している。

食品添加物による問題は、肥満、糖尿病、発癌、心臓発作(突然死)、偏頭痛、脳損傷、アルツハイマー、パーキンソン病、てんかん、自閉症、下痢、関節痛、うつ病、めまい、ろれつが回らない、注意欠陥障害、多動性障害、不眠症、不安などです。

食品添加物勉強会 in 日南
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/718.html


2.添加物だらけのワクチンを接種している。

クリックすると元のサイズで表示します

これに、毎年、インフルエンザのワクチンを接種し、最近では子宮頸がんワクチンやヒブワクチンがこれに加わる。


子宮頸がんワクチン接種に反対
さとう内科循環器科医院 
http://satouclk.jp/cat11/

ワクチン接種とは、こういう行為である。

通常の状態では血中に絶対存在しないもの(水銀やアルミニウム、猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞、 ホルムアルデヒド、ポリソルベート80。豚や牛のゼラチン、MSGなど)や40種類から100種類の未知のウイルスが含まれていると言われているものを、注射器で(感染経路としては異常)血中に入れる行為。それがワクチン接種です。

3.病院で一生飲まないといけない薬(化学薬品)3種類以上飲んでいる。

医薬ビジランスセンター
http://npojip.org/

浜六郎医師は、3種類以上の薬を飲んで言いる人はその複合摂取により何が起こってもおかしくないと言っている。

4.健康診断で被曝

慶応大学の近藤誠医師(放射線科医)は、放射線被曝で発癌すると言っている。会社に入社し、定年まで勤め毎年、健康診断で40年間被曝する。病気にならない為の健康診断で発癌とは皮肉なことだ。これに人間ドックやなんらかの不具合で病院に行くとすぐにCTで被曝。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

5.その他

食物の農薬汚染、水質汚染。工場や車の排気ガスによる空気の汚染などが加わる。


つまり、食品添加物を一年間で4kg消費し、子供のころからワクチンを接種したうえに、毎年、ワクチン接種、病院で薬をもらい、健康診断で被曝し、食べ物や水から、農薬や化学物質を取り込む、空気中からは窒素酸化物。そして、アルコールを飲み、タバコを吸う。


どうだろうか、病気にならない方がおかしいのではないだろうか。

誰が個人の健康を考えているのだろうか?健康行政とは一体何だろうか?それは誰の為?

国の為、企業の為、国民の為。

あなたの心と身体を支配していいるのは誰?それはあなた自身?


これは、デービッド・アイクの言う。

プロブレム(問題)−リアクション(反応)−ソリューション(解決)?

否、違う。

プロブレム(問題)−リアクション(反応)−ニュープロブレム(新しい問題)だ。

これにより、問題がいつまでも続き、そして、それがマネーになるのだ。誰もあなたのことなど考えてはいない。健康などどうでもいいのだ。

私がいつも言っている。

問題は決して解決してはいけない。残念ながら世の中をそうなっている。

だから問題だらけだ。そして常に解決策は存在している。でも誰も見向きもしない。解決してはいけないのだ。

いつ、人類はこの

プロブレム(問題)−リアクション(反応)−ニュープロブレム(新しい問題)

から抜け出せるのだろうか?これはいまのところ絶望的。

ただし、個人的には抜け出せる。もちろんできる範囲は限られているが、そういう人が増えるといい。そう思って、このブログ記事を書き続けている。

まるで、それはアリが象と対峙しているようだ。アリじゃないか。微生物だ。相手の眼にもとまらない全くの非力な存在。

でも小さすぎて踏みつぶすことさえできまい。抜け出そう。一緒に。

23



2012/7/10  10:09

投稿者:元気

拍手コメントの方へ

子供達だけでも守りたい。それには知ることです。知ることで防げる。しかし、世間の常識に逆行する為、ストレスを感じるでしょう。それに、ワクチンなどは、ネグレクトと言われるかもしれません。無知で残念な世の中ですね。基本的に健康な人は、健康診断もワクチンも何もしないのが一番良いのが当たり前ですが、それさえわからなくなっている異常な世の中が正常というバカげた世界です。出来る事をやりましょう。

心を開放できれば、もう何も問題は存在しないのですがね。これがまた難しいことです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ