オープン・ユア・ハート  宇宙 

ハートを開こう。マインド(心)に縛られた3次元的物理学的、物質的なこの固い現実。この3次元は制約だらけで心と肉体は閉ざされてしまう。そこはまるで監獄のようだ。

物質的世界では、物質であるマネー(カネ)がすべてを支配し、すべての物事はカネで動く。そこには、病気と貧困と紛争と戦争が横たわる。

実際は全てにおいて解決策が存在する。しかし、その解決策が現実になったためしはない。解決したとしても続かない。一瞬である。

何故だろうか?

すべては人間が作りだしたこと。ということは解決しようと思えばいつでも解決できる。現実はどうだろうか?電力の問題は?電力不足?そんなものは存在しない。すぐにでも解決できる。エネルギーはいくらでも取り出せる。

病気の問題は?人間界の病気はすべて人間が作りだしたもの、ワクチンや食品添加物、農薬、化学薬品、放射線など。

環境破壊は?簡単だ止めればいい。

何故解決できない?

答えはマネーだ。何事も混乱している方がカネになる。解決してみんなハッピーにならない。解決することはマネーにつながらないのだ。ハッピーエンドは実は不幸なのだ。

解決してはいけないのだ。解決はしらける行為。

これがマネー主義の世界だ。そして、私たちはそのマネー主義にどっぷりと浸かっている。

マネーのエネルギーは負のエネルギーで、その源は人間の欲望であり、人間そのものである。人間の肉体がカネになる。カネに食われて死んでいくのが人生だ。

世の中が良くならない。世の中を変えないといけないと様々な人たちが表舞台に登場する。口々にチェンジを叫ぶ。でも決して変わらない。マネー主義の現実が変わらないから、いくら変えようとしてもカネ次第で物事は進む。

その延長線上には良い世の中など決してない。世の中が良くなる。良い世の中にできるはずだ世の中を変えないといけないと思っている人は、完全に間違った思考に入り込んでいる。

変えないといけないのは世の中では無く、自分自身だ。マネーは心(マインド:欲望)が大好きだ。

マインドは理屈や思考の世界だ。頭で考えているようでは、世界を変えることは出来ない。日本語に適切な言葉が無いが、ハート(胸)で感じて動くことが世界を変える。

ハート(胸)を開き、胸が熱くなる思いで世界を見渡そう。すべてのことを胸が熱くなる思いで行おう。その瞬間から世界は変わる。3次元の物理的現実に縛られる必要も無くなる。きっと働いていない遺伝子が働き始め、身体は軽くなり、胸が愛で満たされるだろう。

難しいことだが、それを目標に生きて行こう。何事も修行だ。いつかハート(胸)が開けるようになるかもしれない。1人1人がその意識を持つことで、世界は変わる。マネーに支配された、解決不能な茶番劇からも抜け出せるはずだ。

1人でハート(胸)を開こうとしても難しいことが多い。なぜなら、大多数の人はこの3次元の世界に捉われ、マネー主義にどっぷり使っているので、完全にマインド(心:欲望)に支配されている。マインドは、人間の本能の部分、爬虫類脳に関係している。この世界は、爬虫類のサバイバル脳の世界で、闘うか逃げるかなのだ。

だから、一緒にハート(胸)を開こう。同じ意識を持った仲間がいればハート(胸)を開きやすい。あなたはひとりでは無い。ハートでつながった仲間がいるのだ。くじけそうな時は、それを思い出すと、マインドの世界からハートの世界に戻って来られる。

あなたは1人では無い。それはとても大切なことだ。ハートをつなごう。実際にハートからハートへエネルギーの流れは伝わって行く。経験すればわかる。一緒にいて胸が熱くなり、安心できる人がいれば、その人との間にハートの交流ができている。そのとき、ハートは完全に開いている。そのハートをつなげる人を増やすことで世界は瞬時に変わる。

世の中はそんなに悪い世界では無いことに気づく。

3次元のマインドに縛られた人には絶対に理解できない世界だ。

もう一度言おう。マインドに縛られた世界は地獄である。そして、その地獄がいま私たちが存在し、現実だと思っている世界である。

そこから抜け出すには、ハート(胸)を開くことである。

クリックすると元のサイズで表示します

George Winston あこがれ




8



2012/6/4  5:36

投稿者:元気

集団ストーカーさん

名前が恐ろしいけど、あなたの言うことも解ります。それが現代社会。ハートだけでは生きていけない。カネが全ての世界。でも目指すところはそこではないかなと思う。それに、一億円お金をポンっともらっても幸せになれるかどうかとは別問題ですね。この経済至上主義の世界では、カネが無いと悲惨なことになるのは間違いないと思います。

2012/6/4  2:18

投稿者:集団ストーカー

御金が憎らしいのは分かりますけど・ハートだけでは此の世は動きませんよ・何処かの支配者達が・阿漕な商売で儲けた御金を・出世払いで貸してくれたり・若しくは・金持ち貧乏に関係無く・土地付き・家付き・カー付きの・おまけ付きでポンと1億円位・プレゼントしてくれたらどうします?・人間は精神論だけでは生きて行けません・体の無い幽霊だったら其れも良いでしょうけど・食べて動いて子孫を作って・自分の夢を叶えなければ・ならないんじゃないのかな

2012/6/3  18:36

投稿者:元気

∞tetsu∞さん

今日はありがとうございました。ジョージウィンストンはとても良い音楽ですね。この人のサウンドは非常に日本的だと思います。情緒的なメロディー。季節感とか。この人は日本人ではないかと疑ったくらいです。でも、誰にも真似できない特徴的なサウンドで天才ピアニストで天才作曲家だと思います。

現場に立って仕事をすることとの矛盾は大きなものだと思います。立場もあるだろうし。生活がある。難しい問題ですね。はやく世の中が変わって、そういう思いをしなくても良い世の中になることを願います。

また、そうなるように皆が変わらないといけないのでしょう。難しい問題です。

2012/5/30  23:34

投稿者:∞tetsu∞

かつて音楽聞きまくってた頃になにげに買ったCDがジョージ ウィンストンで、この曲でした。今はCDは手元にはないけど、懐かしいです…。

ハートが開く音楽ですね…。

マネーにマインドコントロールされちゃった(あるいは、これは、本当に単に、壮大な規模のゲームで、壮大過ぎて、本来の自分たちを忘れてしまってるのかもしれない)僕らの、
一番難易度の高いチャレンジが、
心を開くことかもしれませんね…。

本当は、みなに丁寧に、優しく接したいのに、効率優先の職場では、僕自身が不器用なこともあって心に余裕がなく、ずいぶんとドライな接し方をしてしまってると思います…。

また、周りから自分は、どのように評価されてるのか、いつも気にしながら仕事してます。

そして、僕の仕事場では、毎日何万羽という鶏が、ただのたんぱく質に解体されてます。

今日、なにげに見た、工場内のある施設を撮影した写真に、たくさんのオーブが写っているのに気付き、胸が締め付けられる思いでした…

僕たちは、こんな愚かなことを、いつまで続けるのだろう…。


ごめんなさい…。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ