フリーエネルギーは既に実用化レベルで完成している  社会

Thriveでフリーエネルギーのことが触れられていたが、トーラスをみてその実現の可能性について具体的に理解できた人は少ないだろうと思う。

ここで紹介する「温度差発電」はその実現性について一目瞭然である。

開発者である慶応大学の武藤教授はこう言っている。

もう原子力発電は全く要りません。さらに、節電の必要もありません。いくらでも使って下さい。何しろ、今まで捨てていた熱エネルギーを利用しているのですから。地熱を利用すれば全くのフリーエネルギーであり、すぐにでも実用化できます。

後は、政治の問題です。

と言いきっている。そして、この動画をみれば彼が言っていることがわかる。






この発電は、原子力や火力のようにお湯を沸かして、その蒸気でタービンを回し発電する仕組みとは全く違う。温度差で発電するのだ。

そのキーワードは、ペルチェ素子とぺルティア効果である。これは難しいので、まさくんのブログで確認してほしい。

低温温度差発電のこと
http://masakun358.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-4da4.html

そして、上記のことはまさくんに教えてもらったのだ。まさくんのブログ転載。以下ご覧ください。まさくんのブログは非常に有益な情報がたくさんあるので要チェックです。

低温温度差発電機は自作できるか?
http://masakun358.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

低温温度差発電機は自作できるか?
by まさくん358 2012/04/11 Wed 17:18 コメント : 2 トラックバック : 0
前に一度、紹介しました低温温度差発電のことです。

前回の記事はこちら低温温度差発電のこと

なるべく少ない電気で過ごしたいですが、

今のところとりあえず、パソコンは使いたい人が多いのではないかと思います。

私もその一人なのですが、どうしたらその電気を作れるのかと考えていた時に

思い出しました。

ちなみに動画では電気があるからいくらでも使えると言ってますが

私個人的には、そうとは思っていません。

ペルチェ素子は温度差が1度でもあれば電気を発電することができる素材です。

私達の周りには、おどろくほどたくさんのエネルギーが

あることに気づいたと思います。

土地がない私達は、地熱を利用するのが難しいと思うので、

太陽熱を利用するのがいいのではないかと思います。

ソーラーオーブンまたは、サンオーブンといわれるもので

もともとは太陽の熱で料理を作る調理器ですが、

こちらを工夫すれば、結構な電力が作れるのではないかと思います。

ちなみに、ソーラーオーブンはダンボールから自作することができますので、

形にこだわらなければ、安く発電装置ができるのではないかと思います。

ペルチェ素子もそれほど高いという訳ではないようです。


ペルチェ素子販売店
日本テクモ

ペルチェ素子販売専門店 t册

関連サイト
アイサイナップ株式会社 
温度差発電などユビキタス社会のベースとなるIT技術やセキュリティをサポートします。

ペルチェ素子による温度差発電

ペルチェ素子を販売しているメーカー - Yahoo!知恵袋

転載終わり


もうフリーエネルギーは効率が悪いとか実現不可能だと言うレベルを超えています。原発が必要と言うことも全くありません。

後は、政治決断です。

この事実を知って、どこに原発の必要性があるのですか?政治家の皆さん。どう思いますか?
18



2013/12/26  12:21

投稿者:元気

拍手コメントの方へ

コメントありがとうございました。ゼロエネルギー住宅。非電化住宅建設会社があればいいのにね。と思います。いつか自分の家を九州電力から切り離したいと思っています(笑)

2012/4/16  21:51

投稿者:元気

∞tetsu∞さん

こんな記事がありました。馬鹿げています。

民主・仙谷氏 原発全部停止なら「集団自殺するようなことになる」 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120416/stt12041616170003-n1.htm 慶応大学の武藤教授のフリーエネルギー「温度差発電」がある。

仙谷氏は頭が悪いのか?

「フリーエネルギーは既に実用化レベルで完成している」http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/695.html

僕のツイートです。何故、解決に向かわないのでしょうか?解決したくない何かがあるとしか思えません。

2012/4/15  15:52

投稿者:∞tetsu∞

とてもシンプルな装置に感じました。
ちょっと感動的です。



ちょっと工夫すれば、すぐ社会に導入できそうですね。

邪魔してるのは、誰にとって得かどうか…ですか…(苦笑)


2012/4/14  20:06

投稿者:元気

みーたんさん

そういう解釈です。

2012/4/14  13:05

投稿者:みーたん

アセッションの解釈に納得(O.O)
どの解釈より、ストン!と来た。
なるほどね(ロ_ロ)ゞ


2012/4/13  23:35

投稿者:元気

まさくん

良い情報をありがとうございます。あとは大きな問題が残りますね。経済至上主義の世界から脱却できるか?これはフリーエネルギーが実現できるかどうかという次元を超えている。困難なことですね。

2012/4/13  22:40

投稿者:元気

みーたんさん

フリーエネルギーが効率が悪いとか、まだ未完成だなんてもう馬鹿げているでしょう。それは今の社会に都合が悪いから隠されてきたということがよくわかる。あとはヒトの営(金融社会)みを変えるという大きな問題が邪魔をしているだけ。これは大きな意識変革を伴うので、多分、フリーエネルギーは実際上はできるが、今後も無理だと僕は見ています。

人類が精神的に成長できない。成長できる頃(気づいた)には、おそらくカタストロフィが始まっている。破滅的な学びを得ないと成長できない。そこまで行っても成長できないかもしれません。その前に、気づいた人だけ、恐怖を乗り越えるのでしょう。それをアセンションと言うのだと思います。

2012/4/12  23:13

投稿者:みーたん

スゴイ(@゜▽゜@)ノ

有益な情報をありがとうございます。
また自分でも情報集めてみよ♪

2012/4/12  22:55

投稿者:まさくん

ブログ記事を紹介いただきありがとうございます。

もし室内と室外の温度差で電気ができればいつでも電気ができますね。

http://masakun358.jimdo.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ