大豆は健康食品?  医学情報

注)以下に記載されていることをそのまま信じないで下さい。私は了解していますが、皆さんに押し付けるものではありません。疑問を感じたら、ご自分で調べ、ご自分で判断下さい。あくまでもこれはひとつの情報にすぎないことをお断りしておきます。


飯山一郎氏
http://grnba.com/iiyama/more27.html#rr01180

が豆乳ヨーグルトを自分で作れるという情報を出しているのを見て、米のとぎ汁を利用して、米のとぎ汁乳酸菌を培養し、豆乳ヨーグルトを作って見た。はじめて作ったが大成功した。

クリックすると元のサイズで表示します

作り方は、上記、飯山氏のサイトと

米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(1)
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html#268A
を確認してい頂きたい。細かく記載してある。


大豆は健康食品では無い。もし食べるなら、発酵させたものを食べて下さい。しかしそれとて、食べ過ぎると良くない。

大豆は健康食品だと思っている方が多いが、以下のサイトをご確認頂きたい。

大豆は健康食品ではない(イソフラボンの危険)
http://tasty-memories-akemi.blogspot.jp/2011/03/blog-post_31.html

大豆は健康食品ではない、つづき
http://tasty-memories-akemi.blogspot.jp/2011/04/blog-post.html


Fermented Soy is Only Soy Food Fit for Human Consumption
http://www.naturalnews.com/025513_soy_food_soybeans.html


人間が食べる大豆は発酵したものに限る
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/soybeans.php

上記のサイトの情報に加えて大豆(又は大豆抽出物)に含まれるグルタミン酸についての記載を補足したい。ラッセル・ブレイロック博士は、グルタミン酸は脳へ有害物質が侵入するのを防いでいる血液脳関門という関所を開くと言っている。過剰なグルタミン酸は、興奮毒性のある毒物である。そして、脳神経を破壊する。

そして、こう言っている。25年の追跡調査でわかったことですが、大豆食品を良く食べる人たちの脳をCTスキャン画像で観察したところ、彼らには認知症と脳委縮の最も高い発症率が確認されました。

ブレイロック博士の本は一冊も日本では翻訳されず出版されていません。次の本に一部記載されています。ぜひお読みください。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、僕が今読んでいる本はこれです。
クリックすると元のサイズで表示します

Russell L. Blaylock, M.D.
http://www.russellblaylockmd.com/


グルタミン酸ナトリウムの危険性
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/664.html

本件については、勉強会を予定している。本ブログでももうすこし詳しくレポートしたい。


皆さん、いろんな情報を知って自分の身を守って下さい。世の中の常識的な情報のほとんどは”嘘”です。皆さんが信じている情報は、お金と魂を取引した情報です。金次第で嘘が本当に変わります。良く調べて、ご自分で判断して下さい。
13




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ