Study 英語の勉強  治療院紹介

Study 英語の勉強

どうしても英語をマスターしたくて、ずっと英語の勉強をしている。といっても、努力が苦手なのでスピードラーニングやイングリッシュオンリーやミミテック英語マスターを毎日聞き流すということをやっていた。当たり前だが、何年たっても英語が理解できるようにはならない。

このままではラチが明かないと思い。昨年から、興味のある洋書を取り寄せて、辞書を引きながら訳していくという作業をここ1年間、ほぼ毎日続けてきた。1年も経てば、何度も同じ単語やフレーズに触れて、それほど努力しなくてもきっと1年後はスムーズに英語が理解できるようになるはずだと期待していた。

さて、1年経ったわけだが、どうなっただろうか?

結果を言うと、やはり英語は出来ない。

しかし、変化はある。洋書を訳すのは速くなった。これは繰り返しと毎日の継続の結果だと思う。しかし、辞書が無いとやはりわからない。映画を字幕なしで見られるようになった。ヒストリーチャンネルやインターネットで流れる英語のニュースを字幕なしで見ることが多くなった。英語の記事も見るようになった。

そして気づいたのであるが、よく英語の教材で、聞き流せば映画を字幕無しで見られるようになるなどと宣伝している場合があるが、あれは嘘である。映像なので誰でも映画は字幕なしで大体わかるのだ。これは誰でもできる。

昨夜は、夢で英語がペラペラになっていた。本当に流暢に英語を話していたのだ。

多分、少しは英語が出来るようになっているのだろうと思う。これは自分でも確認しようがないのであるがおそらく。

これからも今のやり方を続けていきたいと思う。きっとできるようになるはずだ。今の勉強法は苦痛を感じないので時間はかかるがきっと英語が出来るようになると確信しているし、期待している。また1年後が楽しみだ。2012年は間違いなく激動の年になる。幸せな2012年(2011ではない)の年末を祈って・・・。

僕が毎日、勉強している洋書はこの2冊。この2冊ともとても興味深く、驚嘆しながら訳している。モチベーションが大切だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今後も、皆さんに価値ある情報をお届けしたい。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ