NASA Headquarters Emergency Operations  社会

以下は私の妄想です。

NASAのホームページに緊急時の対応につてい突然記載されており、ずっと気になっており、自分で訳してみようと思っていたのだが、

NASA Headquarters Emergency Operations
http://www.nasa.gov/centers/hq/emergency/personalPreparedness/index.html


ケムログさんが訳してくれた。

# NASA長官が同局全体に及ぶ警戒準備を発した:「私はある事に気付き始めている」
http://blog.chemblog.oops.jp/

たぶん、何かが起こる。いや、何かを起こす予定だ。特に、2012年以降にはあらゆることが起こる。これはノストラダムスの予言とは違う。誰かが阻止しない限り、予定を通り天変地異か、戦争か、テロか疫病が起こる。そして、人々は自由を奪われる。新しい世界は、ワンワールドか?多分、生きづらい人はもっと生きづらく、豊かな人(支配者層)はますます豊かになる。ただし、そこに他の生命体が関与した場合は、天国か地獄が訪れる。それはわからない。

嫌だな〜困ったもんだ。

退屈かもしれないけど、祭(政治を)りごとを女性に任せて、母系国家をつくれば平和になると思うんだけどな。女性は命を生み出す。男は命は生み出さない。むしろ命を奪うことが多い。過激な争いごとを起こすのはいつも男。だから、男は、政治には関わらず、仕事をしてれば後は自由なんてね。きっと平和な世界。誰からもコンセンサスが得られないか?

来ないよね。
1



2011/6/17  12:44

投稿者:元気

菜の花さん

いい妄想です。そんな世の中がくるといいですね。僕ももっと妄想してみます。

2011/6/15  18:00

投稿者:菜の花

世界復旧ならんかなぁ
世界変えれるといいな、私も妄想しました。
生活と仕事の自由をボランティアにするという妄想です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ