子宮頚がんワクチン 議員への働きかけ  予防接種ワクチン情報 ※重要

翻訳家の為清氏
http://tamekiyo.com/index.html

具体的な活動は素晴らしい。しかし、議員のほとんどは理解できない。表しか見えないおめでたい人々。為清氏が言うように、全ての情報を公開し、説明をした上で、自費で接種をを行うのが本当だと思う。

公費助成は、公的にお墨付きを与え、無知な人々を接種に向かわせる。これは、医療詐欺ではないか?もし、学校で行われれば、明らかに犯罪行為である。きちんと為清氏が提示した情報を確認するべきだ。英語のレポートをなぜ確認しないのか?英語ができないは言い訳にはならない。読もうと思えば読める。議員なんか辞めてしまえばいい。

大体、製薬会社や医療関係者が本当のことを言うわけがないではないか。そんな想像力も働かないとは何ともお粗末である。仲間内でも会社でも、労働組合でも、自分達の都合を悪いことは隠すのが団体(個人、人間)でしょう。それに、利益を追求することが大切な社会なんでしょう。子宮頚がんワクチンは、売り出し商品ですよ。

あなたが、製薬会社に勤めていたらどうしますか?販売戦略を立てるでしょう。会議で何を話し合いますか?売上を伸ばすことでしょう。副作用?それが長期的な問題だったら絶対にバレません。それが医薬品やワクチンでしょう。ワクチンは莫大なビジネスですよ。だって考えてみてください。病気になっていない人に使えるのですから。

いいですか、病気でない健康な人に投与できる薬なんです。これほどおいしいビジネスは無いでしょう。

僕が集めた情報では、あらゆる難病は、ストレス、食事、運動、などの生活習慣、そして、日頃、飲んでいる薬物、子供のころに接種したワクチンに間違いないと思います。よく考えてみて下さい。なんでこんなに病気が溢れているのですか?なぜ、40代から50代で難病になるのですか?僕の患者でも、難病の人には疑問を持ちます。なぜ遺伝子が突然間違えるのか?野生の動物には遺伝子の間違いは滅多に起こりません。今まで何十年も生きてきて、ある日突然、膠原病、パーキンソン病?おかしいと思いませんか?


安易な情報で、自ら確認せずワクチン接種を推進した議員は、犯罪に加担していることに気づかなければならない。是非、議員を辞めて頂きたい。

国民の自由と安全を保証するのが議員の仕事ではないのか?と僕は思う。

えっ何だって?それは議員の仕事では無いって・・・。

じゃ、この件は誰に訴えればいいのかな?


子宮頸がんワクチン公費助成・地方議員調査
http://ameblo.jp/tamekiyo/page-1.html#main

このページは日々更新されるようなので、を注視して下さい。

僕のブログ

インフルエンザワクチンについて
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/454.html

米国の医師・学者83名が署名した「ワクチンのすべて」日本語版リリース
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/vaccinefullstory.html
クリックすると元のサイズで表示します
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ