病は気から  メンタル

すべての病気は、気の乱れから発生します。

 気を乱すのは心の働きです。もちろん熱い、寒い、とかウィルスとか細菌とか外的な要因もあります。でも一番の要因は心の働きです。

 自分を責めてばかりで、気に病む人は、病気になります。うつにもなります。究極的に自分を責めると自分を殺します。皮肉なことに周りに気を使う、いい人はよく病気をします。自分を抑えて周りにあわせることばかりしているので、気を消耗していきます。責任感が強くて、いい人です。

 周りに問題がある、自分は悪くないという人は、あまり病気をしません。”悪い奴ほどよく眠る”とはよく言ったものです。モンスターペアレントとか、モンスターなんとかといわれるいわゆるクレーマーの人は、自分が悪いと思っていないので、気に病むことがありません。ですから病気をしません。悪い人は大体元気です。このような人は自分を傷つけることはなく、他人を傷つけます。究極的には人を殺します。

 もっとも病気をしない元気な人が悪い人という意味ではありません。病気をしないで元気な人の場合は、自分を必要以上に責めないし、周りのせいにもしないバランスのとれた人といえるでしょう。滅多にいませんが・・・。

 気楽に生きている人は病気をせずに元気です。気楽を英語で言うと
easyです。これに否定のdisをつけるとdisease(病気)になります。
病気とは気楽でない状態のことです。
 
 僕の仕事は”気を整えること”です。
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ