何も無い  社会

朝9時頃に起きて、朝食を食べ、そのあとボケーっとして本を読み、眠かったらソファーで寝て、

昼食を食べて、またボーとして、ギターを弾き、本を読み、眠くなればソファーで寝て、起きて本を読み、

夕方に畑を見に行き、草をむしり、夕食を食べ、その後ボーっとして、ギターを弾いたり、絵を描いて、その後、夜の散歩、帰宅して風呂に入り、12時ごろに寝る。

そして木曜日、金曜日、土曜日仕事をする。

ほぼ、何もしておらず、全く生産的でもなく、何の意味も無い。

でも僕は何かをしなければと焦ることもない。

ただ、ひたすらボーっとしている。

誰かに”そんな人生は意味があるのか”と言われたら、僕はこう答える。

”人生に意味など無い” ”希望もなければ夢も無い” そして”絶望も無い”
何も無い。

ただ僕はまだ死んでいないので生きているのを喜んでいるのです。

僕は僕がすることをしているだけであり、あなたはあなたがすることをしているだけなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ