あなたが信じるものは  社会

今現在の風邪は子供にやさしいけれど、子供に優しくないのは大人と政府と専門家と製薬会社です。インジェクションは子供には優しくありません。

情報を発信する側は有料で鍵をかけないと潰されるのでそうなっていますが、そのことにより情報発信力が極端に落ちます。

今後は情報は得られなくなるでしょう。それよりも大切なのは、生きるとはどういうことか、自然の仕組みはどうなっているのか、人間の世界とは何なのかということを良く考えることです。

インターネットの情報はとても薄っぺらで、そこには騙しのシステムが入り込んでいます。

今現在、情報で混乱している人や陰謀論系の情報に入り込んでいる人は完全に騙されています。

ですから、とにかく、外に出て自分の目で見て聞いて肌で感じて、五感をフル活用して、それを超えた感覚も研ぎすましてみると何が自分にとっての真実かがわかると思います。

テレビは大衆を広く洗脳する装置、インターネットは個人を深く洗脳する装置です。どちらも危険です。

自然科学の基礎的なこと、生きていることの本質を追求してきた人だけがそのことを見破ることができます。

公的情報やテレビや有名な専門家や権威、そしてネットのインフルエンサーやカリスマの人を信じないでください。どんなに理屈が本当に見えてもです。

あなたが信じないといけないのは、あなた自身です。
9




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ