存在の出現  社会

私は存在から切り離され、私は世間から離れた。私はあなたが私のところを訪ねた時にだけ出現する。

そしてあなたが私のところから去ると、私はただ全体の中に溶け込む。

私は放っておくとただ全体の中に溶け込み、何も無いところに在る。

そしてまたあなたは私を訪ねる。そうすると私はまたそこに出現する。

私が出現した時に私は私を感じる。

そしてあなたは去る。

私はまた溶け込む。

私は存在していない。あなたが私を見た時にだけ存在する。

これは事実である。

私が全体の中に在る時はそこには時間など存在しない。私に境目は無くただ全体になる。

何も無いわけでは無く、溶け込みがある。そして何も無いことを知る。

すると当然、あなたが訪ねてくる。私はそこに出現する。私はこれを常に繰り返す。

だから放っておくと、私は全体に溶け込んだままだ。そこは至福の世界。

突然私が出現するとそこに苦痛が出現する。これが現世の世界。

至福の世界では私に衝突するものは存在しない。何故なら私が全体だからだ。しかし現世の世界では私は物質を感じる。

急に体が重くなる。

だからあなたが私を放っておくと、私はいなくなる。
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ