一体これから何が・・・  

起ころうとしているのか?

現代の人類は経験したことが無いので、不明な点がたくさんあり、その時が来ないとわからないが、地球規模では過去に4回経験している。

太陽の黒点がゼロになっているらしい。気候にどのような影響を与えるかまだ不明だが、寒冷化が予測される。温暖化、温暖化と言っているときに皮肉なものだ。

僕は、温暖化が二酸化炭素であるというのは間違っていると思う。アリが地球環境に及ぼす影響は長期的にみると微々たるものである。環境の悪化は人間にとって不都合という判断基準にすぎない。地球は、回復する。

それにしても、ここ3年で訪れるといわれている現象は、その通りであれば壮絶なものに違いない。喜んで向かいいれるという人も多数存在するが、覚悟はできているのだろうか?恐怖心があると助からないそうだ。悟りの境地に何人の人が入れるのか?

もし、これが真実だとしても世界的には認められない。なぜなら現世においては解決策が存在しないからだ。ただ恐怖に支配される。

さて、どうしたものか?

ただ言えることは、人類は、そして僕たちは大きなターニングポイントに遭遇しようとしている可能性が高いということだ。これは喜ぶべきことだろうか?

コンタクティの彼女と話しをしてみたいと思う。

とにかくここ数年でこの物語ははっきりする。そこを通り抜けても、厳しい試練が続くのは間違いない。この現世に存在している以上は・・・。

現世を抜けたら、そこは新しい世界(ニューワールド)になる。現世を抜けることが最大の難関だろう。想像しただけで恐ろしいのは、現世的にしか物を考えられない”現世人”だからである。

いろんな意味で覚悟をきめなければいけない。前向きに考えると、自分がこの現世で何をすべきか突きつけられたということだろう。

そうすればきっと心安らかになり平和が訪れる。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ