自律神経の働きH  医学情報

今までに記載したように、自律神経、特に交感神経の緊張状態が病気を生み出します。

交感神経の過度の緊張
アドレナリンの過剰作用

@顆粒球の増加・活性酸素の増加
A血管が収縮し血流障害・虚血状態

一方、副交感神経は機能が低下し

Bリンパ球の減少
C排泄・分泌能力の低下

を招きます。

結果、ガン、感染症、様々な病気になりやすく治りにくいという状態になります。

鍼灸はこの自律神経機能を調節します。


以上、長い記事でしたがお付き合いありがとうございます。
13



2020/7/6  11:06

投稿者:Luminous 522

吉田さん
お元気ですか?

自律神経の働きについて、置き土産のように総まとめをして下さったと思っていたら、4月1日を最後にずっとUPされないので心配しております。
まさか向こうに連れていかれたとは思いませんが、体調をくずされていらっしゃるのでは・・・?

 Luminous 522


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ