低体温を改善するには  医学情報

低体温を改善するにはどうしたらいいですか?との質問を受けました。

鍼灸に来てください(笑)

まず、筋力をつけるのが大切です。つまり運動。そして、甘いもの、特に代謝を阻害するような化学物質は制限しましょう。

痛みどめなどの解熱鎮痛薬は止めて下さい。

冷たい物ばかり摂取するともちろん冷えます。ミネラルや酵素を積極的にとって下さい。自然の塩は最高です。

身体を温めることは重要ですが、温めてばかりいると冷え症は改善出来ません。

湯船があれば(無ければサウナや岩盤浴がお勧め)必ずお湯につかり、風呂からあがる時に冷水シャワーを2分間ほど全身に浴びて下さい(足元から)。その後、湯船に入りなおさない事。冷水であがります。

これで身体はぽかぽかになります。

基本的に身体は温めると体温を下げ、冷やすと体温を上げるように出来ています。

ですから温めてばかりいると体温調節能力は低下します。

一時的に冷やすことで、体温を上げる能力を保持することができます。

身体を冷やすと病気は治るのです(基本は温める)。

他にもありますが、これくらいで低体温は脱出できます。
5
タグ: 低体温 冷え症




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ