一日の終わり  医学情報

一日の終わりの患者さんは、私の両親です。親不幸を詫びながら、そして感謝しながら、涙を流しながら皮膚を通じての対話をしています。

その背中に背負ってきた物は大きな物です。
感動しながら、お灸をしています。

つくづく、自分が鍼灸師(しんきゅうし)で良かったなと思います。

明日も良い一日を!


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

6
タグ: お灸 鍼灸 感謝




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ