20年来の慢性腰痛、慢性的な肩こりの改善例  症例

たまには症例でも、ちゃんと仕事をしています^^

20年来の慢性腰痛、慢性的な肩こりの改善例

職場の同僚からの紹介

患者: 40代 男性 Sさん

主訴:慢性的に腰痛と肩こりがあるが、特に月曜日から酷い痛み、当院に来院したのは7日後(12月10日)、その間、整骨院で治療、徐々には良くなっているが、やはり痛いとのことで来院。整骨院では骨盤が歪んでいると指摘され、矯正と電気治療とホッとパックの治療でしたとのことです。  
  
現病歴:特に何がきかっけという訳ではなく、慢性痛から痛みに変わったとのこと。

既往歴:無し

現症:@足を診ると、完全な外反母趾(かがみ指、寝指)でバランスがとれず、



腰を観察すると、A左腰が悪いのが良くわかる。シップは治癒を阻害するのでやめてもらい。温めてくださいと伝える。

B靴を診ると、バランスが左後ろにあることが確認できる。 つまり、左に傾き身体が捩れている。

治療:根本的には、バランスを良くする事が重要と話をして、治療に入った。痛みの部位が全体的に痛くはっきりとしなかったが、腰を診ると一目瞭然。左が悪いことがわかる。デルマトーム領域では、L4〜S2であることから、ゼロポイントをチクチクし、その後、横にある硬結を見つける。ちょうど、L4の左横にある。そこをピンポイントでチクチク。その場で10〜6へ痛みが減少。写真で確認すると、

C前屈にあきらかに違いが。

D後屈でもかなり可動域が広がる。

その後、全身治療。サウンドヒーリング(体感音響)および、つむじ療法、そして、背部全体へのチクチク。これで腰痛も肩こりも、痛みは10〜2へ。

考察:宅配便の仕事をしていることから、かなりの重労働の上に、バランスを壊している。
今にはじまった痛みではないので、バランスを整えることが重要である。ことを話して、さらに、仙骨パートがぶよぶよしていたので、精神的な問題、内蔵(胃腸の問題)、疲れやすさを指摘したところ、全くその通りですとのこと、だるさとかゆみと痛みは程度の差であって、同じであることを再認識した次第です。あとは、あなたがどうしたいかによります。ということで治療は終了しました。今後はバランスとともに、精神的なストレスも含めて全体を治療していくことが重要だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています(送料はそちらで負担してください)。必要な方は、メールでご連絡ください。


私が出来る主な講義・講演(他にもできます)

クリックすると元のサイズで表示します
4
タグ: 慢性腰痛




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ