PATM People Allergic to Me  医学情報

全く不可解な病気だ。本人には自覚症状(アレルギー症状は)は全くないのだが、本人の周りに居る人たちが、アレルギー症状を訴える(鼻水、くしゃみ、咳が出て止まらなくなる)という。

原因は本人の重金属アレルギーだとされている。

おそらくリーキーガットがあり、腸管から重金属を体内に通してしまい、それを尿や便で排泄できない時に、皮膚から排泄する。

その時に、周りに居る人がアレルギー症状を誘発するということだ。

リーキーガットがあり、自ら重金属に晒されているにもかかわらず、自らには症状が無く、他人に症状が出るというから何とも不可解な病気である。

私は、この自らPATMであるという患者に出会ったことがあるが、私には全く症状が出ないし、家族にも全くでない。さらに、うちの狭い待合室で、他の患者が症状を出したところも見たことが無いし、家族の証言でも他人がアレルギー症状を訴えているという事実は全く確認できない。

しかし、本人はPATMであると信じて疑わない。

これがこの病気の特長であろうか?

彼女は、私の治療ではダメだと思い、東京と大阪にこのPATMに取り組んでいる医者がいうということで、東京行きを決めたようである。

治療法は、体内の重金属の検査とにより、何が過剰で、何が不足しているのか?という検査と、遅延型アレルギー検査、そして治療法は、リーキーガットを治す、食事及びサプリメント、重金属を除去するためのキレート剤(サプリメント)、さらにミネラル水。

後は、多分、代謝を上げなさいとの指示があるはずだ。

うーん。おそらく、月に何十万円単位でお金を失っていく。そして、どこで治ったというのかが非常に曖昧である。


私の治療院の、私の処方箋で全て対応できる。

私は最初から、リーキーガットがあるよと指摘し、それをどうすれば治せるか話した。

なぜ、東京に行ってしまうかな?まあ、仕方が無いか?

私はアホだから、医者(権威、肩書き)を信じるのはまあ通常の人々の精神であろう。

さらに言うが、彼女は、PATMでは絶対にない。周りの人々がアレルギーを引き起こすという事実が全く見当たらないからである。


病気探しは止めなさい。

問題は、この病気が存在すると主張している人々(患者)が実際に存在しているということである。


はっきりいうが、このような病気は存在しない。ただ、主張する患者が存在しているという事実はある。それは否定しない。

この病気が仮に存在していると仮定しても、これは人間が作り出した病気であることには間違いが無い。

自然に即してして生きていれば、このような病気など無いのだ。

そういう意味では作られた病気、もしくは無知な自分や家族が作った病気とも言える。

もうひとつは、人間の妄想が作った病気という側面もあろう。

とにかく、皆さんは、製薬会社が病気を作り出す手間も無く、病気探しや新たな概念で病気を作り出し、認めてくださいと被害者になるのが大好きであるからである。

そこに、優しく、医者や製薬会社がその病気作りを後押ししてくれる。本当にありがたい世の中ですね。

本当に、病気(の概念)は増える一方です。今後も増え続けるでしょう。

皆さんが自然に気づかない限り、そして、誰かのせいにし続ける限り、そして、その病気は決して治ることは無いでしょう。

なぜなら、全部、自分のせいではありませんので。

素晴らしいことですね。


Allergy - PATM (People Are Allergic To Me)



liebeさん

不思議な病気で、それが存在するという医者が存在する。本当に不思議。もちろん重金属の問題は深刻です。

これはこれでアプローチしないといけません。PATMは重金属に晒されている本人が無症状というところが考えられない病気です。

良い一日を!




こんな感じです。


あなたの知ってる事だけが全てでは無い

あなたや周りの何人かが花粉や牛乳飲んでも平気だったとして、花粉症や牛乳アレルギーが存在しない事にはならないですよね。近年は柔軟剤や香水にアレルギー反応が出る人もいるようです。

PATMも全員に反応されるわけじゃありません。当人の体の問題ですが、周りの反応する人の健康の問題もあるでしょう。
もちろん、何%は思い込みの人もいるでしょう。ただ、自臭症の人がいても、ワキガは存在しま
すよね。
>自然に即してして生きていれば、このような病気など無い

現代社会の食事、添加物、抗生物質、ストレスなどが大いに影響してると思います。
自然で健康な食事してれば病気にならないって事は、良くない物を食べたら病気になりえるって事です。そして毒な食品は大量に流通しています。無知だから病気になると言うなら、病気は存在するって事です。PATM当事者はみんな必死で改善法を探してます。

現代病が存在しないなら、食事も添加物も気にしなくて、規制もしなくて良いはずです。
あなたは病気自体存在しないと思うのか、自然な生活じゃないと病気になると思うのか、言ってる事が矛盾してますよ。

PATM当事者 2016-05-07 19:30:19


私のコメント

. Re:あなたの知ってる事だけが全てでは無い
>PATM当事者さん

うーん。面白いコメントですね。現代の農薬漬け、化学薬品漬け、添加物漬け、を全て肯定されるのですね。現状を何も変えるつもりが無いと。そして自分の責任ではないと。無知は罪ではないと。ではどうぞネズミーランドの仮想現実の中で生きてください。本当に素晴らしい理屈だ。

そして私の矛盾を指摘する。その矛盾。あなたは矛盾が何もないパーフェクトな人間だと言いたいの。そこまで傲慢になれるとは。ぜひ、弟子入りさせてください。矛盾しない人間になる方法を教えてください。あなたは多分お釈迦様。それにしては、なんだか攻撃的な文章。それがPATMの特徴ですか?そこに問題はありませんか?

それに、私の13年間のブログを全て目を通してから発言されているのでしょうか?PATMはリーキーガットを治し、食事を変えればそれでよし。でも、治ったという基準がないので、治らない。あなたは当事者でしょう。

あなたのコメント矛盾だらけですよ。それにさえ気づかないとは。人の矛盾を指摘する前に自分の矛盾に気づきなさい。それに私は当事者とか〇〇友の会とかいう、被害者意識と傷の舐めあい団体が大嫌いです。そこから抜け出さないと、そこに張り付いた一見、病気を肯定してくれる優しい医者の金儲けに利用されるだけで治りませんよ。

あなたはかなり根本的な問題で躓いているようですね。病気以前の問題です。もっと自然の働きとか、身体の仕組みとか、宇宙の仕組みとか、全てがつながっていることに気づかないと、勉強しなさいよ。

無知を直す努力をしなさいよ。私は無知だから常に勉強と臨床は怠らない。これは並大抵の努力ではない。あなたに出来る。私と同じことが出来る人は非常に少ない。これは自慢ではなく事実。

あなたは悲劇のヒーロ、悲劇のヒロインで終わるでしょう。あーアホらしい。誰が私が全てだと言った。バカにするのもいい加減にしろ。もう二度とコメントするな。その態度、思考が問題なんだよ。PATMくらい治せよ。

それから、このようなコメントを書くならば、実名と住所と電話番号とメールアドレスを晒しなさい。卑怯で失礼だ。こっちは本気で記事を書いているんだよ。

liebeさん


病気を作り出しているのは、製薬会社、医師会だけではなく、無知な庶民、私達ということです。

これから新しい概念で病気がどんどん増えることでしょう。そして、被害者根性。すべて人や物のせい。

現代では悩みや不安は、精神病。気が狂っている。

本当に人間は愚かです。無知を治すどころか、それを肯定する。そこには何の進歩も、成長も無い。

絶望的だね。まあ、どうぞ苦しんでくださいという感じです。

私の患者は、私は絶対に幸せにするつもりでいますが、それ以外はアウトです。はぁ〜(ため息)


その後のコメント

>現代の農薬漬け、化学薬品漬け、添加物漬け、を全て肯定されるのですね。
肯定してないし今勉強して食事も見直してます。PATMの他のみなさんも努力しています。が、中々治りません。

現実問題として不健康な食品が大量に出回って消費されていて、それによって色んな病気や症状が増えてるという事です。

もちろん国民はもっと食の知識を身に付けるべきです。

でも、日本もアメリカも、政府や教育、医療業界・食品業界が根本的に変わらなければおそらく解決しません。一般消費者に無知で馬鹿と言ってても仕方ない。

否定する人や医者は多いので、あなたが否定するのもごく普通で常識的な反応です。認めて治療に取り組む医者が珍しい(当事者からすると、知らない事は認められないんだなと思ってます)。当事者以外でPATMに言及する人事態少ないもので目にとまりました。

健康には自然な生活、食事が大事、みんながもっと勉強すべきなのは大いに同意します。
PATM当事者


返事

>PATM当事者さん

私は真剣に治療に取り組んでいるよ。私を他の医療関係者と同じと見なさないで頂きたい。私の患者はPATMでは決してないことは間違いない。完全に妄想。症状があれば、それに対処するそれが治療家。そして私の処方箋、治療で良くなるはず。私のブログを読めば私が普通の医療関係者ではないことがわかるはずです。とても残念です。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


コメント

またたま
2016/5/11 12:29
PATMですか…
国策や製薬会社と医師の思惑という臭いしかしません。
精神病患者の様に差別的ですね。
ただ、レッテルを貼ってその人を貶めるだけにしか過ぎません。
この世は生きづらい社会を後押ししているにしか過ぎませんね。


返事
またたまさん

当事者がいるというのが厄介です。なにしろ、本当に存在すると主張しているわけですから、否定できません。この病気を認めれば何でもありという感じですね。

もちろん、このような人が来院されれば否定することなく治療は行います。

この病気は主張すればそれで病気になるというものです。何しろ判断の基準がない。一体、自分の周りの人が、自分のせいでくしゃみや咳をしたり、鼻水が出たり、目がかゆくなったりしているのか、勝手にその人がアレルギーなのかということがわからない。それに、PATMでは、アレルギーで無い人までその人の近くにいるとアレルギーになるというからますます不可解だ。

周りの人が笑っているからといって、私が笑われているかどうかわからないが、私のことを笑っているというのと同じである。

さらに、どのような状態になったら、治ったのかというのもわからない。何しろ自分には症状が無いのだから。周りの人にアレルギーの人がいなくなったら治ったというのであれば、それは絶対にありえない。

病気の定義もなければ、証明も出来ない。さらに、治ったことも確認できないという厄介な病気。

当事者というのは本当に厄介だ。

私は、病名を自分につけたり、病気探しは止めなさいと言っている。病気になっても病人にはなるな。その狭い枠から出なさい。

病気にこだわっている限りは病気は良くならない。それが人間である。


過去記事
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/971.html#comment20492

へのコメント

目立ちたがり屋
2016/5/11 3:08
発達障害に薬を飲ませるなとか、しらないくせに言ってるから、彼は生まれ変わったり、子供にそういう人を持ってやっとわかる人なのだと思う。フェイスブックに書いたら消されたことがあった。彼を支持してるのは当事者ではない人たちばかりと思う。誰だって、栄養療法とか運動とか認知療法が良いのはわかってるが、ビタミンなどは精神の保険適応にあたらなくなった。保険適応になるようするとならまだしも、批判してキャッチーなことを言うなら誰でもできそうなことを、はずかしげもなくやってる人にしか見えない。


返事

私はもう何とも思っていない。それだけです。

8
タグ: PATM People



2016/7/29  9:26

投稿者:私もPATM

私もPATMなんだけど
周囲の人が咳き込んだりくしゃみをしたり体調を崩すのは困るんだけど
それは二番目に困ることであって
しらばっくれれば騙し騙し乗り越えられそうなことなんだけど
一番困るのは何度も合う人間が自分が原因で体調が悪くなっていることを気づいてしまい嫌がられることがわかることです

勘違いだと言うんでしょうけど
表情や言葉の端でわかりますし
余計な事を言っちゃうタイプの人が私がいるとくしゃみが出るとズバリ指摘してくることもあります
それ含めて全部幻覚幻聴妄想の類いなんでしょうか?
病院の待合室で近くにいた少女がくしゃみが止まらなくなって売店のおじさんが顔見知りなのか少女に声をかけたことがあったんですけど
少女は今まで花粉症になったことなかったけど花粉症になっちゃったみたいって言ってました

2016/5/11  12:29

投稿者:またたま

PATMですか…
国策や製薬会社と医師の思惑という臭いしかしません。
精神病患者の様に差別的ですね。
ただ、レッテルを貼ってその人を貶めるだけにしか過ぎません。
この世は生きづらい社会を後押ししているにしか過ぎませんね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ