不食へのチャレンジ  スピリチュアル

 久しぶりに時間が出来たので、関之尾に行ってきた。

関之尾はプラーナ(気)に満ちていた。プラーナを一杯吸い込んだ。これまで溜まっていたストレスが軽くなった気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで、不食にチャレンジしてきたが、来年はいよいよ不食を完成させたい。プラーナで生きるのだ。

風に舞う、落ち葉がまるで蝶のようだ。木々の間から見える空も素晴らしい。


クリックすると元のサイズで表示します


木々の枝の流れは命の流れだ。


先日は友人宅でもちつきをした。

クリックすると元のサイズで表示します

つきたてのきねつき餅はさすがにうまい。

昼間からのビールも最高!

さて、「医療殺戮」をようやく読み終えた。私にとっては既に既知のことばかりであったが、皆さんにとっては違うと思うので、次回記事にしてみたいと思う。


クリックすると元のサイズで表示します





コメント

百軒
2014/12/29 20:37
さすがです、もう読破ですね。

ちなみに、仕事はもう終わりましたか?

酷い会社でしたね。


返事

百軒さん

まだ31日までです。今から仕事です。現在、午前4時。


コメント

菜の花
2014/12/30 0:30
プラーナ一を杯吸い込んだんですね。
それで、プラナーとはなんですか?
木々にあふれて、お餅つきをして友人と食べたお餅は、美味しかった事でしょう。
のびのびしていそうで、関之尾は空気も良さそうですね。
元気さんに元気を貰えるという感じですね。


返事

菜の花さん

プラーナとは、あらゆる生命現象を支えている高次のエネルギーのことです。宇宙を構成しているエネルギーのことです。もちつき楽しかったですよ。関之尾は空気が浄化されており、とても心地が良いです。元気がもらえます。

拍手コメントへの返事

liebeさん

久しぶりに楽しかったです。liebeさん見えますね。プラーナとはあのモジョモジョ動いて光っているものです。あれを私達は吸いこんでエネルギーに変えて生きているのです。それが不食です。気食主義者(ブリサリアン)です。私はそれを目指しています。


コメント

百軒
2014/12/30 16:19
スレチです。

最近の野菜に関して、考える機会があります、癌を告知されるとみんな、抗がん剤治療をしますが、そこで無農薬有機野菜を取ります、なんかとても違和感があるのは私だけでしょうか?

毒と善よりは、この際、毒と毒の方がバランスがいいと思います。

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-1217.html

福岡の社労士さんは、がん診断され、抗がん剤治療と無農薬を接種しています。

http://sr-partners.net/archives/51965556.html#comments


返事

金銭的に問題が無ければ無農薬野菜にこだわっても構わないと思いますが、無農薬野菜がガンを治すわけではありません。このケースでは、野菜の農薬云々と言うより、抗がん剤治療がナンセンス。

人間の身体は、食品添加物であろうが、農薬であろうが代謝が高ければ、解毒できる機能が備わっているので、そこまで神経質にならなくてもよい。ただし、現代人は代謝が落ちているので問題はある。

代謝を上げ基礎体温を上げることで解決する。

とにかく治療にお金がかかるとその負担は精神的にも金銭的にも重い。そのストレスで発ガンしそうだ。

サプリメントも同じ。成分を凝縮したからといってそれが効果を出すとは考えられない。人体は必要な分しか使用しないシステムができている。凝縮したものは逆に不自然である。

ガンの方のサプリメントの費用も多分バカにならない。これは詐欺だと思う。

この社労士さんは、ガンの原因が農薬だと話が極端で飛躍しすぎている。

ガンの原因の多くは、働きすぎ(無理し過ぎ)、悩み過ぎ、薬の飲みすぎ等のストレス、肉食(チャイナスタディ)である。


コメント


百軒
2014/12/30 19:24
本当に抗がん剤がナンセンスなのは、言うとおりです。

>とにかく治療にお金がかかるとその負担は精神的にも金銭的にも重い。そのストレスで発ガンしそうだ。

異議なしです。

>ガンの原因の多くは、働きすぎ(無理し過ぎ)、悩み過ぎ、薬の飲みすぎ等のストレス、肉食(チャイナスタディ)である。

これも異議なしです、この社労士さんは、労働問題に取り組んでいますが、自分が雇った社員をあっさり解雇するような人間です。

そこで、社員に訴えられ負けたことがストレスになり病気になったと私は考察します。

病気になった原因を認めたくないようです、農薬ではないかと。


返事

百軒さん

みんな自分の都合のいいように解釈して、自分の非を認めたくないのですね。そうやって生きていきたいのです。それが歪みとなり、ストレスとなり心を蝕み病気を引き寄せるのです。

仕事、最終日です。行ってきます。がんばります。





7



2014/12/30  19:24

投稿者:百軒

本当に抗がん剤がナンセンスなのは、言うとおりです。

>とにかく治療にお金がかかるとその負担は精神的にも金銭的にも重い。そのストレスで発ガンしそうだ。

異議なしです。

>ガンの原因の多くは、働きすぎ(無理し過ぎ)、悩み過ぎ、薬の飲みすぎ等のストレス、肉食(チャイナスタディ)である。

これも異議なしです、この社労士さんは、労働問題に取り組んでいますが、自分が雇った社員をあっさり解雇するような人間です。

そこで、社員に訴えられ負けたことがストレスになり病気になったと私は考察します。

病気になった原因を認めたくないようです、農薬ではないかと。

2014/12/30  16:19

投稿者:百軒

スレチです。

最近の野菜に関して、考える機会があります、癌を告知されるとみんな、抗がん剤治療をしますが、そこで無農薬有機野菜を取ります、なんかとても違和感があるのは私だけでしょうか?

毒と善よりは、この際、毒と毒の方がバランスがいいと思います。

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-1217.html

福岡の社労士さんは、がん診断され、抗がん剤治療と無農薬を接種しています。

http://sr-partners.net/archives/51965556.html#comments

2014/12/30  0:30

投稿者:菜の花

プラーナ一を杯吸い込んだんですね。
それで、プラナーとはなんですか?
木々にあふれて、お餅つきをして友人と食べたお餅は、美味しかった事でしょう。
のびのびしていそうで、関之尾は空気も良さそうですね。
元気さんに元気を貰えるという感じですね。

2014/12/29  20:37

投稿者:百軒

さすがです、もう読破ですね。

ちなみに、仕事はもう終わりましたか?

酷い会社でしたね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ