スタンド能力  スピリチュアル

私の遠方の患者が、精神病院に入院させられてしまいました。全く正常なのに、妄想が激しいと強制入院です。精神薬も無理やり飲まされています。

酷い医療です。確かに、膠原病という病気を持っています。でも膠原病は病気ではありません。(皆さんはこの意味が理解できますか)

膠原病という状態はあります。

そのせいで苦しむこともあります。それが妄想が激しいと認識されたのです。私は彼女と電話で話しました。全く正常です。異常ではありません。というか精神病は存在しない病気です。ストレスに反応しているだけ。

彼女は、私と話して涙を流していました。はやく退院して、薬から脱却して、普通の生活が送れることを願っています。本当に腹が立つ事態です。

さて、私は昨年より、サンゲージング、断食、瞑想をを繰り返すうちに全身からエネルギーが溢れだし、ヒーリングが出来るようになり、今年に入ってからヒーリングをするようになりました。

この時点で、吉田はとうとう頭がおかしくなったと思われた人もいるでしょう。そう思う人は思えば良い。本当のことを私は言う。

このところおかしい。というか進化している。

ヒーリングをしていると、もう一人の自分が私の手に反対側から手を添えている。ヒーリング能力が増したようだ。(とうとうおかしくなったか)。

例えて言うと、ジョジョの不思議な冒険のスタンドのようなものだ。スタンド能力が身に着いた。(大丈夫か?)

これにより、飛躍的に患者さんの治癒を助けることが出来るようになった。治せるようになったわけではない。治すのはあくまでも患者さん。私では無い。私は神では無い。出水に神様を名のる異常な医者がいるが、私はそうではない。

勉強会を行っている。病気を治してもらいたい割には、勉強会には患者は来ない。来る人もいるが少数である。

患者の意識改革が必要だと感じる。まず、その依存心をなくせ。私に治してもらおうなどと甘い考えで来るな。

私はそう言いたい。私は商売人では無い。

臨床家である。



コメント


百軒
2014/9/27 22:23
レベルが高いですね、私は他の日本人よりは、まだ医療の裏側を知っている方かと思いますが、難易度が高くて、ついていくのがやっとです。

例えるなら、高校野球では強打者だけど、プロではなかなか対応ができていないレベルです。

膠原病は病気であって、病気でないですね、蕁麻疹とかと同じですね、主にステロイド治療が一般的になりますが、まざ薬物中毒者への道ですね。

さて精神病院ですが、強制入院はよく聞きます、家族が創価が精神病院を利用し精神病院に入院させるケースが多々あります。


それから、宗教にハマると発狂して、統合失調症になり、精神病院の御世話になるケースも多いですね。

患者になるような奴もまた、依存心が強く、クレクレ症候群なので、病気を本当の意味で治す気もない者が多いのも、これ現実でしょ?

まぁ、このタイプはシブトクってなかなか死にませんから、少々厳しく対応して大丈夫ですよ。

精神病院は旧ソ連・ナチス・現代の北朝鮮が、政治犯として収容してきた歴史があり、これが、家族レベルで実行されているケースもあります。

保護入院は確か、家族の同意でOKです、なんせ、患者は精神疾患なので、意志は無視でかまわないということです。

この辺の話になると、市民人権擁護の会と私の考えは合致しています。



コメントの返事

治療はステロイドなどの免疫抑制剤、生物学的製剤などが使用され、最初は劇的に効きますが、約20年くらいで死にます。ですから40代で発症し、60代で亡くなるということです。薬を使っている人はそうなる可能性が高まります。

薬をつかわず、過ごしている方は、膠原病が治癒するか、多少の不便を抱えながら寿命まで全うします。免疫力が強すぎて病気になっているのではなく、異常な自己細胞があるからあ古い免疫系(胸腺外分化T細胞などが優位になって)がその細胞を排除しようとするとき、炎症が起こります。この時起こる炎症は、悪化ではなく治そうとする合目的的反応(治癒反応)です。

ですから、免疫力を下げる治療ではなく、身体を温めるなど、血行を良くするなど、免疫力を上げる治療をしないといけないのです。

完全に現代医学は膠原病(自己免疫疾患)の治療を間違っています。

強制に入院には私は反対です。誰かの悪意により、誰でも収容される可能性があるからです。恐ろしい制度です。

例えば言うことを聞かない息子を、母親が精神病院に行って、頭がおかしいので入院させてくれと言えば、息子が正常であっても保護され、薬漬けにされます。息子はいくら自分は正常だといっても相手にされません。

やられますよ。



百軒
2014/9/28 16:01
そうなんですか?

20年で亡くなるですね、もしや原発性硬化性胆管炎という病気なども主に診断から10年から〜15年で亡くなるという話ですが、これももしや同じケースだったりします?


精神病棟は怖いですね、薬だけじゃなく、看護師からの暴行や暴言もあります、結束バンドもあるし、本当に怖いです、精神病院じゃないけど、こんな事件知ってます?

30代女性看護師が70代の患者に暴行 停職3日の懲戒処分 宮城の病院

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140926/crm14092611380003-n1.htm

甘くないですか?こんなの氷山の一角です。



コメントの返事

その可能性はありますね。身体は滅多に間違いをおかしません。人間(治療)が間違いを犯すのです。難病は難病でない可能性があります。

介護の問題は、医療と関連しています。70代の男性にしても汚物を垂れ流すようになったのはなぜでしょうか?70歳でそんなことになるはずがありません。全ては治療(医療)の間違いです。
認知症になったり、寝たきりになったり、癌になったり、全ては医療の間違い、そしてそうなってしまった人を介護という拷問で苦しめる。介護している人も、放っておけば良い部分まで手を出して忙しすぎて自分が拷問を加えている事に気がつかない上に、重労働に陥っている。

現代医学は根本から見直さなければなりません。そういう時期が来ているのです。


拍手コメントの方へ

サンゲージング、気持ちがいいです。私も夕日に感動します。
ありがとうございます。
13



2014/9/28  16:01

投稿者:百軒

そうなんですか?

20年で亡くなるですね、もしや原発性硬化性胆管炎という病気なども主に診断から10年から〜15年で亡くなるという話ですが、これももしや同じケースだったりします?


精神病棟は怖いですね、薬だけじゃなく、看護師からの暴行や暴言もあります、結束バンドもあるし、本当に怖いです、精神病院じゃないけど、こんな事件知ってます?

30代女性看護師が70代の患者に暴行 停職3日の懲戒処分 宮城の病院

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140926/crm14092611380003-n1.htm

甘くないですか?こんなの氷山の一角です。

2014/9/27  22:23

投稿者:百軒

レベルが高いですね、私は他の日本人よりは、まだ医療の裏側を知っている方かと思いますが、難易度が高くて、ついていくのがやっとです。

例えるなら、高校野球では強打者だけど、プロではなかなか対応ができていないレベルです。

膠原病は病気であって、病気でないですね、蕁麻疹とかと同じですね、主にステロイド治療が一般的になりますが、まざ薬物中毒者への道ですね。

さて精神病院ですが、強制入院はよく聞きます、家族が創価が精神病院を利用し精神病院に入院させるケースが多々あります。


それから、宗教にハマると発狂して、統合失調症になり、精神病院の御世話になるケースも多いですね。

患者になるような奴もまた、依存心が強く、クレクレ症候群なので、病気を本当の意味で治す気もない者が多いのも、これ現実でしょ?

まぁ、このタイプはシブトクってなかなか死にませんから、少々厳しく対応して大丈夫ですよ。

精神病院は旧ソ連・ナチス・現代の北朝鮮が、政治犯として収容してきた歴史があり、これが、家族レベルで実行されているケースもあります。

保護入院は確か、家族の同意でOKです、なんせ、患者は精神疾患なので、意志は無視でかまわないということです。

この辺の話になると、市民人権擁護の会と私の考えは合致しています。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ