熱き思い  

いやー、この二日間、本当に暑かったですね。

ますますやる気が湧きました。

だってガーディナーは雨降りではお仕事ができません。

暑さに負けないように気合いが入ると、自然に仕事にも集中力と気合いが入ります。

おかげ様でとても植栽がすてきなおができました。(外構は他の会社さんのお仕事)

まずは、西側のお隣との境界スペースに和の空間を作りました。

施工前の写真はこちら、もう出来上がった、決められたスペースに空間を作る。

「う〜ん、○○フラワーショウみたいだ。俺も師匠の石原さんに負けられない」クリックすると元のサイズで表示します

施工後がこちら、

クリックすると元のサイズで表示します

砂利は海をイメージしました。石は島。奥は陸をイメージ。ツクバイやグレーの石は山を表しています。

植栽は、今回の主役、コワウチワカエデを中心に、自然風にまとめました。

お隣の窓には、目隠しの常緑、ソヨゴ、ツバキ、サザンカを自然に配置し、カエデが枯れても緑が残るように工夫してあります。

西側の和室から見えるモダン和風の坪庭です。

南側には、道路からの眼隠しに緑の壁兼、花壇を作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私は5年後にちょうどいい大きさになる木を選んで、組み合わせます。

木は必ず成長するもの。ぐんぐん大きくなってお施主様を困らせては、きっと負担になってお庭自体が嫌いになってしまうと思うのです。

5年かかって、木や花と仲良くなった頃、本当に素敵なお庭に成長していれば、もっと緑を好きになってもらえると思うのです。

今回のお客様の家には幼稚園のお子様がおられます。

「ジューンベリー、ブルベリー、イチゴ、みかん、パセリを植えてあるよ。探してね。」

「がんばって、水やりのお手伝いをしたら、きっとおいしい実を食べられるよ。」

「楽しみだね。

和のお庭も洋風のお庭もできるのは、栃木では木りん倶楽部だけ。(しっかり宣伝もしなくちゃ。)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ