毎週お風呂で・・  

ここ最近毎週お風呂のリフォームの仕事をさせて頂いています。ありがとうございます。

うちのSBリフォームは、土台を含め腐った材木を交換する。断熱材を入れる。など当たり前のようですが、実はなかなか難しこと。

普通は工期がないので、解体は最低限度にとどめます。タイルだけはがして終わり。というのが多いようです。

また、土台は、基礎と柱の間に挟まっているので、とってしまうとかえって構造が弱くなる可能性があるので、特殊なやりかたをしています。

ユニットバスをおく、土間基礎工事は、本職の基礎屋さんに頼んでいるのもこだわり。

通常は、基礎をうったら翌日ユニットバスを組み立てますが、うちではかならずまる一日養生期間をあけます。

あたりまえのようですが、事前の材料の準備、職人さんの手配など段取りがたいへんなので、よほどの工務店でないとやっていないのではないでしょうか。

職人さんに振りまわれる会社だと、

解体屋さん、「そこまで壊す必要はないでしょう」「基礎はだいたい○○センチいれとけば大丈夫ですよ。わかんないから。」

大工さん  「土台腐ってでも大丈夫だよ。影響ないから。それに時間もないし。」

職人さん「土台や材木が腐っている。どうしますか?」「材料用意してないから、間に合わない。しょうがない、そのままでいいよ。」

となってしまいます。

お施主様からはあまり見えない部分ですが、できるだけ、基本に忠実にできるよう。努力しています。

施工前
クリックすると元のサイズで表示します

施工後
クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ