明日は味方  

「明日は味方。」私が好きな作家山本一力さんの言葉。

苦しみぬいて乗り越えた人が言える言葉です。

その一力さんの小説を読んでいて、すばらしいかったのメモしたのが次の言葉でした。

「小人は縁に気づかず。中人は縁を生かせず。大人は袖すり合う縁でも縁とする。」

まさに私個人のために書いてくれたかの文章の様な気がしてなりません。自分が今まで何がいけなかったのか、そこに答えがありました。

すばらしい人と出会ってきたのに、その後どれだけおろそかにしてきたか。

こちらからご挨拶をすれば良いのに、しりごみしたり、恥ずかしがったり声をかけられない。

ちょっと成功しただけで、増長し聞く耳をも多くなってしまった。

相手のすばらしさに気づくだけ自分が成長していなかった。

など反省はきりがありません。

私は学校を卒業して数年ある会社にお世話になったとき、部内で最も優秀な営業の先輩は、ほかの人の10倍の数の新規契約をとっていました。そして、そのほとんどが紹介でした。そのことを理解し実践していたのでしょう。

縁の大切さを目の前の実例でたくさん見ていても、気づかなかった自分がいました。

2010年最も大切にしたい言葉です。


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ