先生との出会い  

○朝顔
クリックすると元のサイズで表示します
事務所の国道沿いに植えた朝顔が今頃満開です。それそろ陽が少しでも恋しい時期。切るに切れない状況です。

「朝顔に西窓取られて、暖房機」詠み人よりちゃん。日光街道を通ったら是非ご覧ください。

○先生
三男の中学は市内で成績が最下位。またいろいろ問題がある。したがって同じ小学校へ通っていた友達も無理をして隣の中学へ通っている子が多いらしい。

我が家は次男が既にその学校へ通っていたので、兄ちゃんがちゃんと守ってくれるだろうと、安心して通わせた。

そっくりの兄弟は、最初の頃は友達だけでなく、先生にまでカラカワレルほど。今ではそんな騒ぎも過ぎ、楽しく通っている。

与えられた環境で精一杯努力するといいことがあると思うのが、三男がめぐり合った二人の先生。

今次男は三年生で卓球部。その卓球部の先生がすばらしい人柄の先生で、すばらしい部活生活を送れた。三男の入学式の時、担任の先生の名前を見ると、なんとその先生。来年クラス替えがあるかもしれないが、幸先良いご縁に夫婦で喜びました。

そして部活。彼が選んだのはバスケット部。今まで甘えん坊はどちらかと言えば、何事もやらされていたタイプ。しかし、今では毎朝6時前に自分で起きて朝錬に行く。帰ってきても、塾までの時間ずっと前の道路でドリブルの練習。いや〜変わりました。

その部活の顧問の先生も本当にすばらしい人柄の女先生。何事にも立ち向かっていくタイプ。「親子喧嘩する場合おにぎりがいい。凍らせておいて、凶器に使い、しばらくすると溶けて柔らかくなるから、証拠にならない」などと冗談を言いながら子供達の心を掴んではなさない。

もし今の中学に行っていなかったら、彼はこの二人の先生と出会うことはなかったろう。人生は思うようにならない。しかし前向きだとどこかで、良い運命に必ず出会う。

○N先生

趣味のチェロをやめて15年になる。仕事の没頭した。そして三人のすばらしい子供達を授かり、これ以上の幸せがなかったのだと思う。

人間はよくばりだ。40代になり、急にチェロを弾きたくなった。もちろん土日も仕事をしているので、そんな余裕が全くない。営業、デザイン、現場管理。更に都内での設計の勉強会など常に仕事力を向上させたいし、毎週の生花もあらいる意味でセンスを磨くのに欠かせない。

そんな時、学生時代演奏したことがある、モーツアルトのレクイエムの演奏会の団員募集の案内があった。

悩んだが、昔地元のオーケストラでずっと一緒だったNさんに相談したところ、一緒に参加することになった。Nさんはある街の歯医者さん。地元の学校の診療や公の仕事に私より忙しい毎日を送る人。でも二人一緒だと、何かと安心、いろいろ励ましてもらい来週いよいよ本番を迎える。

N先生との出会いは古い。大学4年の時、初めて栃木県交響楽団に参加したことがあった。もう20年以上前のことだ。その時以来とぎれずお付き合い頂いている。「今日暇だったら食事でもしない?」よくお電話頂く。年齢も一回り近く違うのに、たいへん可愛がってもらっている。こんなに長くつづく良縁は他にあまりなく心から感謝している。三兄弟もそんなすばらしい縁を掴んでいって欲しいと思います。

さて私ごとで恥ずかしいのですが、来週の土曜日演奏会があります。下手な私はチェロの一番後ろの席で必死で食らいついて汗を流している姿がると思います。お時間のある方は芸術の秋、お楽しみください。かつてアカデミー賞をとった映画「アマデウス」のメインテーマでもあり、最近ではスケートの安藤美姫さんが先週ショートプログラムでこの曲を使っていました。場所は駒生落合書店の反対側の県教育会館です。
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ