手作りキッチン  

こんなこともできるんだ。という仕事はたくさんあります。

リフォーム会社が普段持っている職人さんの業種が多いほどいろんな応用ができます。

例えば、オーダーキッチン。

カントリー風のキッチンは欲しくてもメーカーでは作っていません。

そんな時は、建具屋さんとアイデアを出し合って家具に水栓とシンクを付けると考えれば結構いいものが作れます。

クリックすると元のサイズで表示します

特にセンスのいい建具屋さんだと、私が書いた基本図面に、扉や棚などより素敵なアイデアを提案してくれるので、よりいきいきとしたデザインに仕上がっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ですから、リフォーム会社の良し悪しは、営業マンのトークの上手さだけでなく、

どれだけ、腕が良くてセンスがあって、責任感のある職人さんを抱えているかが、本当の勝負です。

でも、こればかりは、契約して完成するまでは、お客様からは見えない部分ですから、会社選びは本当に難しいと思います。

いい職人さんとの付き合いは、縁で始まります。

安く安くと叩いていては、職人さんは離れていきます。

また手間が高いからと言って、いい職人さんとは限りません。

結局は、人間関係がなければ、いい職人さんを見つけ、長くお付き合いすることは不可能です。

最近、現場が終わり、お客様が最初に言う一言が決まっています。

「木りん倶楽部の職人さんはどの人も、いい人で、ていねいね。」と
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ