100回  

○花大好き

クリックすると元のサイズで表示します

事務所の前の花壇がとっても鮮やかになりました。

これから現場で使う材料も在庫として、一緒に飾っておくので、種類も豊富です。

現場で欲しいときに、なかったりするので、余分にとっておきます。

足元にある、一番黄色い葉で紫色の花、何か分かりますか?

そうシモツケです。

地元らしい名前もあり、時々現場で使います。

マーガレットもすくすく成長しています。

一株だった黄色いビオラも、両手位の大きさになりました。

とっても小さな花壇ですが、道路を通る人が楽しみにしてくれて、自分の庭にも植えようと思ってもらえると、うれしいです。


○スランプ

あるお客様に依頼された、お庭の絵。

今回なかなか納得がいかず、ひさしぶりに時間がかかってしまいました。すいません。

速い時は、その場で絵を描いてご契約いただくこともあるのですが、

今回は、みっちり格闘。

7メートル×3メートルと決まった中に、アプローチと花壇を作るのですが、さまざまな諸条件があり、いや〜100枚ちかくラフ図面を書きました。

今日は朝から雨、一日事務所にいられたので、何とか完成しました。

昨日、ラジオ番組で「作曲で、どうしてもいいアイデアが出ない時はどうするんですか?」と質問された福山雅治さんの答え。

「できぬなら、できるまで待とう、ほとぎす」でした。

さすが福山さん。

とことん考え抜いたら、後はもう悩まず逆にリラックスして待つ方がいい。というアドバイスなのでしょうか。

でも今回、もう夢にまで出てきた図面でしたが、発想の仕方に大きな気づきがありました。

それだけでも、収穫なくらい大きな発見でした。(デザインだけでなく、他の仕事にもつかえる)

「考えて考え抜いた量は必ず相手に伝わる。」

デザイナーの佐藤可士和さんの言葉はさすがです。

苦心のデザイン。契約できますように。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ