苔球  

クリックすると元のサイズで表示します

○こけ玉

苔球と作ってみました。職場の机の上に、ちょっと置くだけで、部屋の雰囲気までがらりと変わります。
グリーンの仕事をしていると、ついつい当たり前のことでも、ちょっとした実験をしていみると、緑の力を改めて確認できます。


○初仕事

今年も1月にお墓のご相談を頂きました。

ガーデンやリフォームの仕事が主なのですか、いろんなご相談を頂けるのは、正直うれしいです。アイデアやデザインもできるだろう。と思っていただけるからです。

また昨年もやっぱりお墓のデザインが最初のお仕事だったのですが、昨年は前年の倍近く数のお仕事を頂いたので、お墓は縁起のいいお仕事なんです。

実際、1月からお問合せをたくさん頂き、今年も良い年になりそうな予感です。

特にOBさまからの依頼がとても多いので助かります。木りん倶楽部には2000件のお客様名簿があり、スタッフの人数の都合などで、通常その4分の1のお客様だけにご連絡させて頂いるのが現状ですが、長い間かかって多くのスタッフがつくりあげた、お金では変えない宝物です。

栃木で商売を始めて30年になるのですが、この景気でもし今から商売を始めたら絶対無理だ。とよく、身内と話します

どんな仕事も最終的には人対人。もちろん設計やデザインや施工力など仕事の質も問われますが、「大切なお金だけど、あなたに頼むよ。これからもよろしくな。」「本当はやむを得ず家を治すのだが、あなただったらお金を払います。」会話の裏に感じる意味を分かるようになってまだ数年です。

小説やマンガではない現実、そのような関係は、偶然ではできても、商売という継続性を求められるものでは、初対面で一度や二度の出会いではなかなか作れません。

やはり結局は、何度かお仕事させて頂き、自分自身を見ていただくこと。先代、先先代築いてくれた信用というバックグランドもあってこそ。

買って頂く者も、数年やって一人前でなく、いろんなお客様に助けて頂き、時には断られ、時には失敗し、時には落ち込みやっと自分の我の部分を削り落としながら、お客様に信頼して頂けるようになると、最近実感しています。

やはり、自分では気づかないところで、お客様に対してご満足いただけない、言動があり、それをお客様がきちんと見ておられる。のではないでしょうか。

継続の力の本当の大きさ、=今まで何をやり続けてきたか、が真価を発揮する時代です。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ