失敗の向う  

ある有名な零細企業の社長の言葉。社員6名で世界一の技術を持っている人。

「失敗していないのは、それだけ新しい経験していないからだ。」

「失敗の向うに成功がある。」


年齢を重ねる程、新しいことに挑戦しなくなる。

失敗するのが怖いから。

面倒くさいから。

知らないことを聞くのが恥ずかしいから。


でも、知らないのに、知ったかぶりをし続ける。

できないのに、できるふりを続ける。


相手に自分の実力を知られたとき、言葉でごまかすしかない。

または感情的になって、けんかしてしまうか。

そんな時は後になって猛烈に自己嫌悪してしまう。


どんな業界でも、仕事でも、学校でも、変化のスピードは年々増していく。

年齢を言い訳に、できるふりを続けるほど、苦しくなる。


井の中の蛙王になりたくない。

自分がやりたいことなら、恥ずかしくても若い人の中に飛び込んだり、自分より優秀な人がいて自信がなくても、東京で最も進んでいる場所に参加して、経験を積上げる人になりたい。



クリックすると元のサイズで表示します
蓮の花 RICOH Caplio R5
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ