ここだけの秘密  

先日、新宿の京王プラザホテルで講演会を聞きに行きました。

何を着ていこうか?と思うくらい、ホテルでの講演会。

家内に相談すると、「その回りで働く人のかっこでいいんじゃない。」との答え。

普段は現場で汚れてもいいカジュアルなスタイルか作業着ですが、

ひさしぶりにスーツで参加。


スーツは次男の入学式依頼ですが、たまには気持ちが引き締まっていいものですね。

かつてサラリーマンの頃、毎日来ていたのが、嘘のようです。

しばらくぶりのスーツとネクタイは、鎧を着ている気がします。


こんなことを書くと、毎日その姿で出勤している方に申し訳ないですね。

自分の仕事しやすい服装ができる幸せを実感しました。


さて、山の手線に乗り換えると、その日は土曜日。

電車の中は、サラリーマンの姿がほとんどなく、あれ〜。

ちょっと後悔していましたが、やっぱり家内が正解。


ホテルの中はみんなちゃんとした服装でした。よかった〜。


さて講演は致知出版社主宰の講演会でマイブームの田中真澄先生。

最近は先生のおかげで、毎日万歩計を持ち、早起きしてジョギングしています。


そこで、こんな秘密の成功法則を聞いてきたので、読者だけに特別お伝えします。


秀才と凡才の能力は 2:1.

でも社会では凡才の方が成功するそうです。


普通の人を更に細かく分けると 

ちょっと努力する人は 1.1の能力。

あまり努力しない人は 0.9の能力。


しかし、それぞれを10乗してみるとどうなるでしょうか?

まったく普通の能力の人 1の10乗は 1.

努力しない人の0.9の10乗は なんと0.38

すこしでも努力している 1.1の人は これまたなんと2.7になり、

秀才の2を追い越しているではありませんか。


つまり10年間私でも、自ら前向きに努力し続ければ、すごい結果が出るということです。


今までの、実績や経験で、惰性で仕事を続けていると、どうなるか、ぞ〜っとしますね。

さっそく翌日の朝食で、三兄弟に同じ問題。

「へ〜。」びっくりしてました。

「でも秀才が努力したら、もっとスゴイよね〜、敵わない」ともらす子もいますが、

まあ私の子供ですから・・・。


毎年資格をひとつづつ取る。

毎朝の散歩。

生花を習う。


今のところ自分の1.1かな〜。と思ってかんばります。





























































0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ