アジサイ  

「アジサイ]

日光街道はアジサイが旬。

日光杉のイメージが強いのですが、春の桜、梅雨のアジサイ、秋の紅葉は相当すばらしい景色です。

私はアジサイは青と紫が好き。もう車を止めて写真を撮りたくなります。

昔は、アジサイより梅雨という季節自体がキライで、アジサイもキライでしたが、

生花を習いだして、印象が変わりました。日光街道はきれいな花が多いので是非、木りん倶楽部にお立ち寄りください。


「更新」

お客様のおかげさまで、本当におみせしたい施工写真がたくさんあるのに、

ホームページが更新できません。(日記はかけるのになぜ?)

ワードやパワーポイントやCADのように、

参考書を見ながらするより、一日でも集中して勉強してからやった方がはるかに効率がいいですね。

ハガキ、DM、チラシ、やりたいとが、いっぱいあるのなかなか手がつかないのは、お客様のおかげです。


「資格」

毎年資格を一つとる。数年前決めました。

昨年は1級エクステリアプランナーを無事習得。

今年もあと3ヶ月、毎日の晩酌をやめ、数時間ずつ勉強する予定です。

やりだすと、「晩酌をやめれば、こんなに大切な時間ってつくれるんだ。」と感心するものの、試験が終わると、またもとの状態に平気でころっと戻ってしまいます。

でも子供達と同じ部屋で勉強するので、この時とばかり、「勉強しなさい」と言える期間です。

40を過ぎても、おかげでこの4年間資格を4つもとれました。


「魚屋さん」

今日ひさしぶりに、卒業した小学校の脇を車で通ったら、当時からあった魚屋さんがまだ営業していました。

昭和40年代に建てた、8坪くらいの小さいな魚屋さん。

駐車場もなく、スーパー、コンビニ、通販の登場にも負けず検討する姿を見ると、すごくうれしくなります。

同じ地元の商店。「大手資本負けず共にがんばろう。」語りかけたくなります。

ある田舎の小さなミニスーパーの魚コーナー。

ラジカセで大漁節の音楽を流し、商品に漁網を乗せておき、売れる度に網をどかせてお客様に渡す。

そんな繁盛店もあるそうです。

見習わなくてはなりません。

まだ元気に開けている魚屋さん、6年生の時同級生だった女の子の家でした。

彼女どうしてるかな?
































0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ