木りん倶楽部  

木りん倶楽部という社名は

漢字の森を上と下に別けて、木林倶楽部と名づけました。

でも家内は銀行ではたいへんな様です。

「木りん倶楽部さま〜」と大きな声で呼ばれると、

どこかのスナックのママと勘違いされ、

おじさんさんたちの注目を受けるそうです。

「呼ばれて私がいくと、期待していたおじさん達のがっかりする様子がわかる」

とのこと。

大笑いしてしまいました。


これはお客様に電話する場合も同じ、

ご依頼を直接された方に社名を言ってやっとわかってもらえるのに、

他の方が電話を受けられた場合、ものすごく怪しく感じられるようです。

でもその通りですよね。


仕入先の会社に電話しても同じです。

担当者の行き着けのお店の請求かと勘違いされることが多いようです。


チラシをかれこれ10年近く蒔かせて頂いていますが、

はやく誰にも知られる会社にしようと決心するこのごろです。














0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ