防寒対策  

びっくりしました。

事務所に来て見ると、入り口においてある水盤にうっすらと氷が張っていました。

本当に冬らしくなりましたね。

特に昨日の男体山はいつもより高くそびえ立っているように見えました。

空が本当に澄んでいるんですね。


寒くなると、なかなか布団から出られなくなります。

気持ちのついつい凍りがち。


最近は、Tシャツ一枚になり、思い切って窓を開けて、深呼吸をしてから

すこしの準備体操をして、顔を洗うようにしました。


脇で子供達が「きゃー、寒いよー」と大騒ぎする声を無視し、

「寒かったら、早く着替えろ」と叱り飛ばします。


すると、かえって体が温まり、風邪引きそうだった体調がたいぶ良くなりました。

病も気からとはよく言ったものですね。


そしてそれでも気分が温まらない時には

こんなメモを読みます。


「気分が沈んでいたら、歌おう。

悲しかったら、笑おう。

体調が悪かったら、仕事を倍にしよう。

怖かったら、頭から突っこんでいこう。

劣等感を感じたら、新しい服に着替えよう。

自信喪失したら、少し声を高めよう。

貧しさを感じたら、来るべき富を考えよう。

無力感を感じたら、かつて得た成功を思い返そう。

卑屈になったら、かつて立てた目標を思い出そう。」


体だけでなく、気持ちの防寒対策も大切ですね。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ