最後の一日  

リフォーム会社が好きな理由。

先日ご連絡を頂き、「小さい仕事で悪いんだけど、・・・見積もって
頂けますか?」とお電話頂きました。

建築業界はもちろん大きな建物を建てることが好きな業界です。
今でこそ増改築と言っていますが、7.8年前は新築の仕事が
あって、あまりやりたがらない仕事でした。

もちろんHPにあるように私どもも、新築のお仕事を継続して
頂いていますが、本来は増改築が性にあっていると思っています。

前回もお話したように、初めて社会人になったのは、横浜のある
銀行でした。

入社して一年目の12月。1ヶ月間で1億の預金の目標がありました。
地元の人間でない、知り合いもいない。とにかく金額は関係なく、
5万でも10万でも、お願いに上がりました。

もう一人の同期は地元で、どちらかというと、何千万という大きな
お金を集めることに熱心でした。

さて1ヶ月後どうなったかというと、おなじ条件で、私は達成し、
もう一人は到達できませんでした。

翌年も同じ結果でした。

それ以来、とにかく、額でなく、一生懸命着実に仕事をすることが
大切だと、実感したのです。


忘れもしない、最初に達成したのは、12月の30日だったと思います。
最後の1日であと、あと少し足りませんでした。それでも、信じて
今まで連絡がとれなかったお客様に電話したところ、連絡がとれて
その場でを頂いたのです。

ですから、もともと仕事を頂くとは小さなお仕事の積み重ねだと
信じているのです。

どうかどんなお仕事もお気軽にご相談ください。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ