友人  

何年も前、友人とこんな話をしたことがある。

「懐かしい学生時代の友達と会って食事する時、この後死ぬまでこの人と何回会えるか考えることがある。」

そんなこと話を聞いて、「まだ30代でそんなこと考えるのは早いよ。」
と答えた記憶があります。

後で考えると、職場も違う、住む地域も違う、それぞれ家庭があると、

実際に二度と会えない可能性がものすごく高い。

そう考えるようになりました。

どんなに、親しい人でも、どんなに魅力のある人でも、自分自身が精一杯、仕事、家庭、と生きていると、自分の時間って思ったよりとれないですよね。

どうしても優先順位で、その日その日を生きていく。

そうすると、遠く離れていると、まず会えるのは偶然とか、余程意志がないと出会えませんよね。

10年以上前栃木県交響楽団にいました。

仕事が忙しく、3年ほどでやめましたが、当時のメンバーは非常に仲がよく、連絡だけは取り合っていました。

その中のひとりが何ヶ月後引越しすることになり、じゃあ送別会しよう。

という話になったのですが、バタバタして会を催すことができませんでした。

チャンスがあれば、すぐに行動する。

後はなんとかなる。

ため息ばかりついていないで、とにかく動く。

幸運も女神は後ろ髪がなく、前髪しかない。と言います。

反省しきり。

「秋田へ行っても元気でね。」

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ