肩が痛いのはなぜ?  

毎週土曜日子供会の野球の練習に出るようになって3回目。

2回目はフリーバッティングのピッチャーをやって一週間筋肉痛。

3回目は特に何もなく終わる。

そう安心して腕組みをして、球拾いをしていたところ、

「橋本さ〜ん。お手本みせてください。」

「サードからファーストへ投げる見本を子供たちに見せてください」

「ギク・・・」


ノックする監督さんから、突然声がかかりました。

お父さんも楽しんでもらおう。と親切に言っていただいたと思います。

後で聞くと、見ていた家内も二人の子供たちも、私の動揺する姿がすごかったと言うくらい、びびってしまいました。

1回目、力が入りすぎて、ワンバンド。

監督から一言。

「そう。ワンバンドするなら、ああいう風にするんだ。」

うおーナイスフォロー。

父親のプライドを傷つけない。

さ〜。球拾いにもどろう。


「もう一回お願いします」

え^もう一回? そんな殺生な。

え〜い。こうなりゃやけだ。

きたきた。

よしゴロは、上手く取れた。

投げる。

いけない。今度はボールを握りなおした。かっこ悪い。

とにかく投げろ。

バシ。

・・・・

奇跡が起きました。

ファーストのど真ん中に、ストライク。

拍手喝さい。とおもいきや。

家内がひとりおおよろこびで、拍手。

いやー本当に恥ずかしかったです。

「これからも、今回橋本さんがやってくれたように、お父さんたちに見本をみせてもらいましょう。」と声が聞こえてきました。


・・・。 超マズ。

三日間筋肉痛で首肩腰が痛い日が続いています。

でも子供たちと野球ができて幸せ。

息子とキャッチボール。

親子で酒を飲む。

って男の夢ですよね。

ありがたい。ありがたい。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ