2010/1/6

解せないハワイ〜日本人編その1  旅道楽

チップの件は以前から「なんで」と思いつつも、今回は、ソ・ドン・ゴンのせいで特に不快に感じました。

けど、常々、不快で「解せない」のが、ハワイの日本人
と言っても、日本人観光客のことではありません。
ま、観光客も、ジューシークチュールで服ランナーを買い漁る親の傍で兄弟喧嘩する子供とか、狭いブランドSHOPの通路のど真ん中でベビーカーを停止させて買い物に必死な親とか、「どうなん」と思うけど、ハワイに限定された事でもないし、直接的に被害を受けたワケでもないので、ひたすら無視したりそういう場面に足を踏み入れないようにしています。

今回に言う「ハワイの日本人」として解せないのは、ハワイで働く日本人
しかも、何故だか、ほぼ女性限定

なんであんなに


上から目線で物を言うんですか

ハワイのラフさを和訳すると、上から目線口調になるのかも知れないけど、日本語を武器にお給料が貰えるのは、お客様が日本人だからでしょ
なのに、あんな「ぞんざいな」物言いでいいの

チップと同じ傲慢な気持ちが、ハワイで働いてると、たとえ日本人であっても乗り移っちゃうワケ

しかも何故か、女性が多いんだよね。
ま、SHOP店員の多くが女性だから、そう感じるだけで、実際には男性でも上から目線なのかも知れないけど。

日本の百貨店だった即刻クレームになってクビにされそうな、お客様に対する口の聞き方や態度がなってない日本人女性店員がハワイには多すぎる気がします。

3年前のハワイでルイヴィトン店員のラフな態度については、当時のお買い物BLOGに書きました

今回は・・

アラモアナSCにあるLUPICIAのオバちゃん店員。
いつも立ち寄るので、買う物を迷う事もないし、店員に聞きたいこともないし、慣れた手つきでバスケットへ購入候補品を次々入れていると、やたらくっついてくる。
そして
「これはねぇ〜日本人に一番人気。買っときな。」
「あ、こっちもいいよ〜。なんだ、買うんじゃん。そりゃいいわね」

えぇ〜いつから友達同士ですか

クリックすると元のサイズで表示します
ハワイ限定ルピシアは美味しいんだけどね〜・・

他にも。
やはりアラモアナSCにあるセフォラのオバちゃん。
楽しくてウロウロしすぎるワタクシが困ってるように見えたのか
「なにわからないことあるの
わからないのは、オバちゃんが敬語を使わないことですけど(笑)

ちょうどアナスタシアの売り場を探していたけど、ブランド名が出て来なくて「アイブローのブランドで」と言葉を詰まらせていると
「あぁ〜エナステイシアちなみには、aeの間の発音(笑)
てっきりコーナーまで案内してくれると思いきや
「そこの●●の看板が見えてるわよねあのopposite sideわかる
やたら発音が良すぎる英単語を取り混ぜると、日本人観光客が喜ぶと勘違いしてません(笑)

店員なんだから、店員らしく美しい日本語で説明すべきでしょ
アンタなんか友達じゃないんだし
馴れ馴れしいとか無礼とかをフレンドリーと掃き違えてる気がする。

確かにハワイは、誰でも「一度は行ってみたい」と思う場所で、記念すべき初海外で訪れる日本人も多い。
なので、不慣れだったり、とんでもない行動に出てしまう日本人もいるかも知れない。
でもね、今はハワイに訪れる日本人の多くはリピーターで、いつまでも現地日本人に「おんぶに抱っこ」じゃないと何もできない観光客は少なくなってると思う。

なのに、それに気付かないで「はいはい、アンタたちは英語も下手だし、アタシたち現地日本人が助けてあげなきゃ何もできないんでしょみたいな気持ちで接してくるから、上から目線ハワイアンサイズの態度(爆)になっちゃうのでしょうか

すっかりハワイ慣れした日本人観光客相手に、「はいはい、アンタたちは・・」的な馴れ馴れしさで接してくる勘違い現地日本人は、角度を変えると、観光客の進化に気付かない時代遅れの哀れな人たちにも見えます。
27



2014/2/26  9:00

投稿者:ぽち

おばけ様(いいのかな^^;)はじめまして。
古い記事を見つけてくださり(どうやって?)ありがとうございます。

アベノミクス効果も手伝ってか。、昨年度ハワイを訪れた日本人は過去最高だったとか。
私が「恐喝まがい」に遭ったソドンゴンもRHSCへ進出したとか。
何をやらかしても日本人はハワイへ行き、お金を落としてくれるので、きっとずっと直らないのだと思います。
マウイの話ですがで$65の食事に対して$1000のTipを払った西洋人(アメリカ人?)が居たと、ハワイ好きのSNSにわざわざ日本語で掲載されていましたから、Tipボッタクリはハワイの政府としても是正する気はないし、どんなに悪い接客でも日本人は嬉しそうに行き続けるのでしょうねぇ・・
アラモアナに意見箱、日本ならゼッタイあるでしょうけどね^^;

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/2221.html

2014/2/19  7:09

投稿者:おばけ

ハワイで働く店員が強引なのは、それは2、30年も前から免税店で働く女性達がコミッション制のためにああなったのかもしれない。レストランでも平然とチップいれてくるし。ハワイに長年住んでますが、滅多なことがないとホノルルには出向きません。あそこで働く日本人もローカルの子も目線がこわい(笑)。アラモアナショッピングセンターに意見箱を置けばいいのにね。今度は現地日本人に英語で聞いてみたらどうですか?スキューズミー、クジュテミィハウタゲッタァ(どこどこ)? で早口で言ってみる。
逆に下手な英語で説明し始められたら、Are you from japan? (R)と(F)はきちっとした発音で聞き返してみたらどうですか?
日本人の発音がまぁまぁうまい人でも聞き取りやすいですし、英語の練習にもなるので、今度は現地の日本人も引くくらいの英語で話してみるのはどうですか?

2011/4/9  8:47

投稿者:ぽち

まささん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

確かに悪気の無い人もいらっしゃるのでしょうね。
多くの人が「カチン」と来ることがあるのは、やはり問題かも知れないですね。
特に、明らかに日本人相手で日本語を話すお仕事しているハワイの店員などは・・。
「フレンドリー」の中には親切心がありますが、私が体験したことでは、お客さん側に立った親切心が無く、言葉「だけ」がフレンドリーだったので。
指摘されたらハッと気付く店員もいるかも知れませんが、旅行の場合、多少ムッとしても「もう二度と来ないからいいや」とか「せっかくの旅で怒って嫌な思い出を残したくない」と敢えて何も言わない人も多いと思うので、店員の態度も直らないのでしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/

2011/4/7  7:11

投稿者:まさ

通りすがりのものです…。そうなんですね〜。とってもフレンドリーでいいと個人的には思いますが今度から気をつけます。沖縄に5年そして今はアメリカに10数年住んでます。最初沖縄に行ったときに、20代の友達が明らかに年配の店員に「これは何ねぇ〜」とタメ口で質問して、その店員も「これは○○よ〜」と友達のように答えていました。なんてフレンドリーで素晴らしい!と思ったのですが色々な価値観あるんですね。勉強になります。個人的にはバカにはしてないと思いますが…。まあそれなりの接客スキルは学んだほうがいいとは思いますけど。。。

2010/1/29  14:38

投稿者:ぽち

ぷよさん、はじめまして。
お越しくださって有難うございます^^
ぷよさんも嫌な目に遭われたのですね〜お気の毒さまです。

日本人店員が雇われている意味を彼女らは解っていないようですね。
日本人のお客様相手じゃなかったら、彼女らの存在価値はさほど無いと思うのに、日本人をバカにしていては、長期で契約してもらえないでしょうね。

まだ書けていませんが、香港のヴィトンでも嫌な目に遭ったことがあります。
ルイヴィトン・ジャポンで話すと、対応できないとのことでした。
香港では「店長」がターゲットだったので、メールのしようもなかったのですが(笑)

よろしかったら、また是非覗いてくださいね〜♪

2010/1/28  12:30

投稿者:ぷよ

知り合いでもないのに突然、初めてのコメントで失礼します。

私も海外のヴィトンで働く日本人店員の失礼な態度に憤慨している1人で、ぽちさんの仰られることに全く同感です!
(他にも同じ思いをしている人がいるかもと、ググっていたら、こちらのブログに辿り着きました。)

私はケアンズDFS内のヴィトンで日本人店員に為替の質問をしたら、最初から最後までバカにした態度で接客されました。

海外に住んでいる日本人って、どうしてあんなに日本在住の日本人をバカにしているんでしょうかね。
グアムや香港のヴィトンでも日本人店員より、現地スタッフの接客の方が遥かに気持ち良いものでした。

後ほど、ヴィトン・ケアンズの店長宛てに英語でクレームのメールを送信しましたが、(店長不在であったため)英語ができない日本人観光客にどんな態度を取っても、どうせ文句いえないだろうと思われているようで、非常に不愉快でした。

ちなみに、ケアンズのヴィトンで聞いたところ、ヴィトンは全世界、どの国でクレームがあった場合も、人事にそのクレームの報告が必ず行くようになっているそうですよ。


2010/1/11  11:13

投稿者:ぽち

まりもさん、どちらかと言うとサムイは雨季のはずですが、お天気に恵まれたとは、ラッキーでしたね!
私がサムイへ行った時は、土砂降りのガラディナーでしたから・・・・・・。
日頃の行いの違いでしょうか?(笑)

外国資本のホテルが多い中、Libraryは、デザインも経営もタイ人だと聞いたことがあります。
そういう面でも応援したく興味もあるホテルです。
Zico'sは、健在なんですね^^

ハワイは人が多いという点では賑やかなカウントダウンですが・・・。
私はアジアのほうが、しっくり来るような気がします。

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/

2010/1/9  17:42

投稿者:まりも

幸いにも天候は良く、スコールもなしでした。
現地の方のブログでは、4日に雨が降ったみたいです。

Liburaryはチャウエン側からだと本当に何か分からないですよね^^
私は、BsでLibraryを紹介テレビを見たので気になっていたんですが、まさかあんなチャウエンの中心にあるとは思ってませんでした。
そういえば、ぽちさんがシュラスコを食べられたZicosもおしゃれな外観でしたね☆
前を何度も通りましたよ^^

ハワイのカウントダウンも華やかそうで一度経験してみたいものです〜

2010/1/8  23:40

投稿者:ぽち

まりもさん、確かにオプションを入れるのも楽しいですが、思ったより拘束されてしまうので、事前に予定を組まないのも、ノンビリするにはいいですよね!
でも、「食」は予めチェックしておくほうが、私もイイと思います^^
行き当たりばったりの食は、毎回「当たり」とはなり難いですものね。

Libraryは、初めて見た時は(チャウエン側から)ホテルなのか何なのかわかりませんでした。あの界隈ではオシャレすぎて・・・

サムイのお天気はいかがでしたか?
カウントダウンは無事に晴れたような印象を受けましたが。

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/

2010/1/7  23:55

投稿者:まりも

今回はタオ島などのオプショナルを入れなかったので、意外とのんびり行き当たりばったり旅だったんです。
でも確かに「食」だけはちょっとこだわった感はありますね^^

ぽちさんの時も確か飛行機が遅れていましたね。
旅先で予定が狂うのはストレスたまりますよね〜

ぽちさんもLibraryに注目されていたんですね!
どこも絵になる素敵なホテルですよね〜
実はカウントダウンもこのホテルの前のビーチで迎えました。
もうすっかり泊まった気分です(笑)
ランタンが隣のホテルの屋根に不時着し、従業員が消化器で消したり、木にひっかかっていたものが頭の上から落ちて来たりといろんな意味でドキドキの時間でもありましたが(笑)

The Clifもやはりチェックされてましたかぁ^^
確かに景色は良かったので人気になるのもうなずけますが、スタッフはゆる〜い感じでおしゃべり多めです。
ドリンクはあたりはずれがありました。

あ、それからあのまずいアイスクリームのTIME OUTはチャウエンから姿を消していましたよ〜

本当にいつか大阪でなくて先にリゾートでお会いする日があるかもしれませんね^^






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ