佐野川くんのやぐら軌跡

某やぐらサイト管理人のブログ 〜 「阪南市の祭・やぐら」管理人がお送りする、泉州地域全51台のやぐらについてのブログです。

 
   阪南市の祭・やぐらのアドレス変わりました。 → http://yagura.main.jp

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
笛吹オッサンさん、宜しくお願いします。 m(__)m やはりやぐらはまだまだ未開の部分が多いですねぇ〜。

http://yagura.fan-site.net
投稿者:笛吹オッサン
再度見てみたんですが、古い彫り物も何ヶ所かありますね。大部分が改修時に彫られたんでしょうね?って云う事はもっと前か?これはやっぱり深日の宮総代の方かに聞いた方が良さそうですね。機会があれば聞いてみます。
投稿者:笛吹オッサン
はい、木下頼定師とか坂本工芸が活躍してたのは、その頃でしょう?!坂本工芸だと彫師銘を入れるんで、木下頼定師かと思うんですが、彫り物を見比べてみてどちらか断定出来ればと思います。
投稿者:管理人
笛吹オッサンさん、御指摘ありがとうございます。 m(__)m
早速訂正させて頂きました。

小島の新調年度なんですが、第一次新調ブームって昭和末期から平成初期の事でしょうか?

http://yagura.fan-site.net
投稿者:笛吹オッサン
男里北組が男里南組になっています。
小島の彫物はおそらく木下頼定師か坂本工芸かと思われますので、新調年はやぐらにおいての第一次新調ブームの頃かと思われます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ