sennari de wai Y わーい

只今、12インチフィギュア道爆進中!
フィグ以外もいろいろあるよ
おいしいモノとか、楽しいコトとか
waiのひとり言とか

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:wai
>G3.5は要改造ですよ
G3.5薄胸・肩下げ改造ボディーを頂いたんですよ(^^)v
でも、キトバが・・・
最近、カスタムに向いていないんじゃないかって思うようになりました

http://www17.ocn.ne.jp/~sennari/index.htm
投稿者:manamana
>ボディーの胸が厚いので着膨れして見えるからかな・・・
それもありますがやはり肩幅ですね。
さらには肩アーマーですから。
G3.5は要改造ですよ。
投稿者:杉さん
>>初期ロット?
>私のはどっちだろうか?
私のもどっちだろうか?気になる・・・・
実物と比べると原色の緑を少し混ぜたような色です。

一応ジョークショップに予約して手に入れたものなんですけど・・・

waiさん

>>P1942ジャケットだと思ってたのですが
>HBTカムフラージュ?


ごめんなさいP1941の間違いでした。
ポケットのフラップが付いていないODの海兵隊HBTジャケットです。



http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
投稿者:wai
>初期ロット?
私のはどっちだろうか?

http://www17.ocn.ne.jp/~sennari/index.htm
投稿者:Doggy
たぶん杉さんの
「ただメーカの担当者が太平洋戦線で活躍している陸軍の兵隊の写真を太平洋戦線=海兵隊だけと勘違いして海兵隊員として作ってしまったのかと思ってました。」
が正解かと・・・(笑)
でも まぁ、フィギュアだしねぇ。
ヘリンボーンは松井さんがOSCFに書いてましたけど
初期ロット?のがメッチャいい感じです。
それ以外は箱絵と同じヤツなのでポィ。

http://www.sgtdoggy.com/blognplus/index.php
投稿者:wai
jun2さん

>最近は、パーツを眺めている内に、次のフィギャのイメージがわいてきます
羨ましいです、私何も浮かびません(TT)

>気に入ったフィギャが年に数個出来上がれば、ハッピーです
jun2さんの今のペースなら出来ますね

http://www17.ocn.ne.jp/~sennari/index.htm
投稿者:wai
杉さん

ほんの受け売りですが(^^;)
1942年の上陸は"ヴァンデクリフト少将"率いる第1海兵師団(途中から陸軍・第164歩兵師団の増援)で
1943年に第2海兵師団とアメリカル師団および第25師団と交代したそうです
>P1942ジャケットだと思ってたのですが
HBTカムフラージュ?

>写真のフィギュアもすごい体格してますねえ
箱から出したまんまです

http://www17.ocn.ne.jp/~sennari/index.htm
投稿者:jun2
私もこの2セット、購入しました。
パーツにいいものが揃っているので、近々ばらしてしまう事になると思います(箱が大きくて置き場所に苦労します。フュギャ単体としても同じことで・・・)。
最近は、パーツを眺めている内に、次のフィギャのイメージがわいてきます。気に入ったフィギャが年に数個出来上がれば、ハッピーです。
投稿者:杉さん
自分が初めてカスタムした素体がG3.5でしたが、異常に肩幅が広く、胸の厚みもあるので、素体改造するのが結構面倒だったような気がします。

写真のフィギュアもすごい体格してますねえ。笑

カスタムのしがいがあるかも・・・・


http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
投稿者:杉さん
>海兵隊としての装備類はなく、ほとんど陸軍と同じ・・・との記述がありました

その話は初めて知りました。驚

ただメーカの担当者が太平洋戦線で活躍している陸軍の兵隊の写真を太平洋戦線=海兵隊だけと勘違いして海兵隊員として作ってしまったのかと思ってました。笑

ガダルカナルには1942年第1海兵師団が上陸してますよね。(第2もだったかな?)
その時の服は採用されたばかりのP1942ジャケットだと思ってたのですが(胸にUSMCマーク入りの)・・・?

でも映画の「シン・レッド・ライン」に登場する陸軍のアメリカル師団も上陸しているので海兵隊が陸軍装備を使っていてもおかしくは無いかな?・・・
実際写真みるとM41ジャケットとか陸軍用の服を使っている海兵も写っているし・・・

どちらにしても100%陸軍装備の海兵隊のフィギュア出してどうするんだ?なんて思ってしまいますけど。爆

でも結果的に出来のいい服や装備が手に入ったのでそれはそれで満足してます。

waiさんの言うとおり「ここはもう少し・・・」という点は確かにありますけどね。笑




http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ