気ままに行こうよ。

 
日々積み重ねられるわたしの歴史。
その中に鏤められた宝石のようにきらめく出来事。

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログパーツ

壁紙 無料 Widget ブログパーツ フラッシュ 待受 画像 動画 グラビア ゲーム

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:詩音
>ピースさん

いやいや、削除しませんよ〜。
真面目に反論していただいたので、真面目に返信します。

まずは一般論から、少し。
いじめの原因の一つとされる「ストレスの蓄積」
その発散を他人に向けた時、いじめの起こりが生じてきます。
が、それをいじめととるかどうかは、その程度や、受けた本人の感受性次第だそうです。
よく言いますよね? 「仲が良さそうに見えた」って。
ただじゃれあっているだけのつもりでも、受け手が不快感を感じれば、そこにいじめが顕現します。

次に体験を踏まえて。
金銭や私物をせびる人が「本当に友達なのか?」
答えは否だと思ってます。
本音をぶつけ合える人が「本当の友達」なのではないかと。
わたしも、あそこではっきり自己を主張できていれば、逃げ出さずに向き合っていれば、あの頃のような関係を続けられていたでしょう。
かつての友人を、非行の道に歩ませてしまった自分が不甲斐ないです。
6年経った今でも、口惜しい気持ちでいっぱいです。

以上がコメントで返せる程度のわたしの見解です。
ピースさんの意見や思い、しっかりと受け止めさせていただきました。
投稿者:ピース
俺の家系はいじめられっ子な人が多いです。母も兄貴も妹もみんないじめられっ子でした。

妹は特にひどかったです。ときにたかられることもありました。
(自称)友達と遊びに行って
「お金払ってくれないと友達じゃない」
そう言われて、しかたなくお金を払いました。でも、妹はそれを親に話そうとしませんでした。ついに話をしたとき妹は泣きながら親にこう言いました。

「だって、友達いなくなるのはイヤだから」

教育学とか学問において、主観なんて必要ないのかもしれませんが、いじめられっ子の痛みは軽視してはいけないと思います。

実際に、このことを話したことを聞いたいじめっ子が
「てめえ、何チクってんだよ」と妹に言ったらしいです。

それを考えたら、勇気を出せといわれてもなかなか難しいことだと思います。

いつだっていじめっ子が悪いとはいいません。でも、人の痛みを知らない子供が増えているのは事実です。

普通に反論してしまっているので、削除してくれても構いません。こういうコメント来たら俺はむかつくと思うんで(笑)

ただ18年間、いじめられっ子を見てきた立場から見た今の現状がこうだってことは出来れば覚えといてください。

でわ、長文失礼しました。日本シリーズが終わったら感想書きにきます^^

http://blue.ap.teacup.com/peace-v/

QRコード

今日の名言

宣伝広告

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ