2013/2/7  21:29

Nexus 7のSIMフリー版が日本でも9日から発売に!  IT・モバイルニュース全般

ASUS製の7インチタブレット「Nexus 7」の3G通信対応版が9日より発売されます。

Nexus 7は、Android 4.1(4.2へのアップグレード可能)、Tegra 3(クアッドコア)、1GBメモリー、32GBのストレージを搭載したGoogle Nexusブランドのタブレットです。
GPSやNFCにも対応していて、他のタブレットよりも先進的な端末です。
価格は29,800円となるようで、安価な部類のタブレットとなります。

Wi-Fi版は以前から発売されていましたが、9日に発売されるのは、Wi-Fiに加えて3G通信にも対応しています。
通信キャリアと契約することで、日本全国でネットや動画等を楽しむことができるようになります。
対応している通信キャリアはドコモとソフトバンクです。
最近話題の格安SIMはドコモの回線なので使えます。
CDMA2000を採用しているauやW-CDMAでも利用周波数が違うイーモバイルは使えません。

3G通信を利用するためには「microSIMカード(ドコモminiUIMカード)」が必要です。
スマホ等で既にmicroSIMカードをお持ちの方は、それをNexus 7に入れて設定をするだけで使えます。(ただし、契約プランによってはパケット定額が適用されず、従量課金となる可能性もあります)

SIMカードをお持ちでない方は、ドコモかドコモの回線をMVNOで提供している事業者との契約が必要です。
ソフトバンクはmicroSIMカード単体での契約が出来ないため、新規での契約はできません。

次にエリアです。
ドコモの場合は、2GHz帯でのエリアでしか通信できません
FOMAプラスエリアやLTEのXiは利用できません。
通信速度は下り最大14Mbpsです。
ソフトバンクの場合は、プラチナバンドの900MHz帯とSoftBank 3Gの2GHz帯のエリアで通信が可能です。
通信速度は下り最大21Mbpsです。

次は料金です。
既存のスマホ等のSIMカードを移し替えて利用する場合、プランによっては従量課金となってしまう可能性がありますのでご注意ください。
持ち込み契約の場合は、ドコモのパケット定額の上限は8,190円となります。
テザリング非対応と確認された場合は5460円です。
ソフトバンクの場合は5460円〜5985円です。

契約のしやすさや通信の安定度ではドコモ、通信エリアの広さやスピード重視ならソフトバンクとなりますね。
みなさんはNexus 7の3G版を購入される場合、どちらの通信会社と契約しますか?

URL↓
ASUS - タブレット- ASUS Nexus 7
http://www.asus.co.jp/Tablet/Nexus/Nexus_7/

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続---NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/other/

他社製品利用のお手続き:他社が販売する携帯電話機のご利用---ソフトバンクモバイル
(※microSIMの契約は出来ないので、Nexus 7では利用できません)
http://mb.softbank.jp/mb/support/usim/portout_procedure/
0
タグ: Nexus ASUS タブレット



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ