2012/10/31  19:28

GoogleとMicrosoftがスマートフォン向けOSの新バージョンを発表!!  IT・モバイルニュース全般

昨日の話となりますが、GoogleとMicrosoftがスマートフォン向けOSの新バージョンを発表しました。

まずGoogleです。
Googleは、Androidの新バージョンとなる「Android 4.2」と新製品である「Nexus 4」「Nexus 10」「Nexus 7の3G版」を発表しました。

本来は29日に発表される予定でしたが、ハリケーン「Sandy」の影響で発表は中止となってしまいました。
「Android 4.2」は、新しい文字入力スタイル「Gesture Typing」や360°のパノラマ撮影が可能な「Photo Sphere」、複数ユーザーで1台の端末を使う際に便利な「マルチアカウント」、Wi-Fi経由でテレビ等に画面を表示できる「Miracast」と いった新機能があります。

コードネームは4.1と同様「Jelly Bean」のままとなっています。
ちなみに、次のバージョン(Android 5.0?)のコードネームは「Key Lime Pie」となるみたいです。

その他に新製品として、既に発売されている「Nexus 7」の3G通信対応版や、LG製のクアッドコア搭載「Nexus 4」やサムスン製の10インチタブレット「Nexus 10」も発表されました。

次にMicrosoftです。
今月26日にパソコン向けの新OS「Windows 8」を発売したMicrosoftですが、今回はスマートフォン向けの次世代OSである「Windows Phone 8」を発表しました。
アメリカでは11月に搭載端末が発売されるようですが、日本ではまだ発売の予定はありません。
タイル状のUIでアプリの起動などが行えるのが特徴で、直感的に操作ができます。
iOSやAndroidとは違った面白いOSです。

今回の発表で2社とも素晴らしいOSを発表しました。
かなり完成度が高く、完全にiOSを抜いていると思います。
日本でも早く対応の端末が出ることを望んでいます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ