2014/1/21  22:50

KindleにWebサイトを変換して送ろう!!「Push to Kindle」  電子書籍・Kindle関連

Push to Kindle

電子書籍端末のKindleでは、本を読んだり、内臓のブラウザでWebサイトを見ることが出来てとても便利です。
でも、たまには本を読む以外のこともしたいな〜という思いをお持ちの方におすすめのサービスを紹介したいと思います。
Kindle内の本や、Paperwhite 3G版で見れるWikipediaに飽きたら、自分のお気に入りのサイトを端末に送って見ちゃいましょう!
ということで、Webサイトをお使いのKindle(Paperwhiteシリーズ、fireシリーズ、アプリ)に送れるサービスを紹介したいと思います。

それは「Push to Kindle」というサービスです。
Push to Kindle」は、WebサイトをKindle用に変換し、送ることが可能なサービスです。
使い方はとっても簡単で、Kindleに送りたいサイトのURLを「Enter article URL」の下に入力(または貼り付け)し、Previewをクリックします。
あとはKindleのメールアドレスを入力し、Send!をクリックすると自動的に変換されて配信されます。
重要なので再度書きますが、Kindleの端末やアプリのメールアドレス(***@kindle.com)です。
サービスを初めて利用される方は、Kindleストア→My Kindle→パーソナル・ドキュメント設定にて、承認済みEメールアドレスに[kindle@fivefilters.org]を追加しましょう。追加しないとメールを受信できないので、必ずやりましょう。

Preview画面のメールアドレス入力画面の下にあるRemember me?にチェックを入れれば、次回利用する時は自動的にアドレスが入力されますので、複数回利用される方はチェックを入れましょう。

Kindleの各デバイスやスマホ向けのアプリでは、それぞれに専用のメールアドレスがありますので、お好きな端末にWebサイトを送ることが出来ます。
会員登録などの面倒なことは一切なく、簡単に利用することが出来ます。

ぜひ、Kindleをさらに活用してみましょう!

URL↓
http://fivefilters.org/kindle-it/

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ