2020/9/23

第437回「職人の家に一週間住み込んで感じたこと」(9月23日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は、katsuさんによる、「職人の家に一週間住み込んで

感じたこと」というタイトルの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

katsuさんは大手製造業に勤務するサラリーマンですが、

ほかにもいろいろなことに挑戦しており、「竹細工」

もその一つ。

夏休みを利用して、泊まり込みで体験をさせてもらえない

かと全国の竹細工職人の職場に電話をかけまくり、栃木で

人間国宝も2名排出しているような立派な竹細工職人の工房

で許可を得て一週間住み込みで働いたとのこと。

この行動力だけでもタダモノではないですね。

実際に一週間住み込みで働いて感じたことは、

・竹細工を通して右脳⇔左脳の訓練を学んだ

・会社の外にも問題は山積みで、傍観せずにいかに関わって
 いくか。

・エンジニアにできることは大きい。問題解決、Excel、Web、
 書類仕事など、役に立てることは多い。

・人間には3つの軸があるといい。特にそれが離れていれば
 離れているほど魅力が増す。

といったことだそうです。

大企業にいながらも、物足りなさを感じて自分からいろいろ

と行動を起こして学んでいるkatsuさん。

見習わないといけないですね。

【参加者 8名(リアル3名、オンライン5名)】



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ