2020/7/15

第428回「反響が大きかった私のNPOでの活動」(7月15日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今週はリアル会場の方にもちゃんと人が来てくれました。

(先週は大雨のため、リアル会場には2名だけで寂しかったです。

 オンラインとの併用は便利ですがリアルはタイムラグがないから

 好きです。)

まだ集まって何かをするということに不安が残る状況ですが、

適切な対応をしながら「人と会う」ということをするのはとても

大切だと思います。

(会場ではしっかりソーシャルディスタンス。一見、同じグループに

 見えませんが、デジタルな資料を手元で見ているからです。)

クリックすると元のサイズで表示します

今日の発表はkatsuさんの「反響が大きかった私のNPOでの活動」

というお話でした。


katsuさんはNPO日本ファシリテーション協会というところに所属して

活動をしているのですが、なぜそのような活動を始めるに至ったか

から話してくれました。組織を変えるために試行錯誤していた最中、

自分の伝え方が悪いのではないかと悩み、門をたたいたそうです。

そうして活動をしていくうちに、NPOの先輩から「NPOに入って、

運営に携わらないのは意味がない」と言われ運営に携わっていき

ます。


そして今回の新型コロナウイルスによる人が集まることが制限

される事態が起きます。ファシリテーションと言えば会議、

会議は人が集まってするものというのが一般的でした。

もちろん、オンライン会議も昔からありましたし今回も多くの組織で

オンラインを活用した会議が行われました。しかし、オンラインは

一方的な発表会になりやすい。

そんな中、自分に出来ることはないかとkatsuさんは考え、自分の

できることで社会貢献をしました。HUGという静岡県が開発した

避難所運営ゲームをオンラインでも出来るように開発したのです。

いろんなところからの反響があり、katsuさんは本業の会社で働く

だけではない他の活動を通じて人間としての仕事を実感した

そうです。


人が人としての成長をしていく道として、仕事だけではなく

趣味でもなく、ボランティアを通じた成長というのも選択肢

に入れていくのもいいですね。本当のワークライフバランス

というのはそういうものなのかもしれません。

【 参加者 8 名(リアル6名、リモート2名 】





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ