新しいコト始めてみませんか?  初めての方へ

 豊橋ブレックファーストクラブ(TBC)は、経営者、起業家、コンサルタントなど、ビジネスに関心のある人たちの早朝ミーティングです。サラリーマン、学生の方などでも、やる気のある人なら、誰でも参加できます。

  (詳細はコチラ→TBCとは?

  (今までの会合の内容は?→TBCの記録

  (どんな人が参加しているの?→メンバー紹介

 単なる勉強会ではなく、ここから新しいビジネスを発信していきたいと思います。参加資格は特にありません。やる気のある人を随時募集しています。


日時:毎週水曜日 朝7時〜8時頃(祝日を除く)※1
場所:豊橋駅 徒歩3分 飲食店内(お問い合わせください)
会費:年間1000円(見学は無料)※2

※1…オンシーズンは4月〜11月(毎週)
   12月〜3月はオフシーズン(月1回)

※2…朝食代は別、各自で好きなものを注文。


 お問い合わせは、メールにて斎尾 h.saio◎nifty.com(◎→@)までお願いします。


(出発時間をチェック!→豊橋に7時に着くには??


2020/10/14

第440回「犬のいる生活。」(10月14日)  記録

おはようございます、takiです。

今日はわたくしtakiによる、「犬のいる生活。」という

タイトルの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2019年11月からヨークシャーテリアの女の子を飼い始めて、

ちょうど一年くらいになりますので、飼ってみて困った

ことや、良かったことをまとめて発表しました。

初めて犬を飼うことになったということもあり、トイレは

しつけられるのか、留守番はちゃんとできるのかといった

ことは不安でしたが、結果としては全く問題ありませんでした。

それよりも、家族が一人増えて会話や笑顔が増えたり、

外から帰ってきたら大喜びで出迎えてくれたり、

テレワーク中の癒しを与えてくれたりと、良かったことが

いっぱいありました。

必ず人生を豊かにしてくれる存在ですので、飼おうかな〜

と迷っている方は、ぜひ飼ってみることをお勧めします。

(ただし、ちゃんと世話ができない方はダメですけどね。)

【参加者 11名(リアル2名、オンライン9名)】

2020/10/7

第439回「いまや普通のサラリーマンでもやっている動画編集について」(10月7日)  記録

おはようございます、takiです。

今日はふとしさんによる、「いまや普通のサラリーマンでも

やっている動画編集について」というタイトルの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ふとしさんは普段からよく動画を撮影して、自分で編集して

みんなに見せてくれるのですが、撮るときから、出来上がり

を意識して、使える構図を頭に描きながら撮影をしている

そうです。

使用している動画編集ソフトは「Filmore9」。

TBCメンバーの中にも使っているという人もいて、扱いやすい

ソフトだそうです。

編集の仕方としては、一緒に流す音楽の長さに合わせて、

動画を切り貼りしていき、あれもこれも入れるのではなく

一つのテーマを意識して、仕上げていくのがポイントとのこと。

もう、動画は当たり前の時代になっていますので、自分で

編集ができるようになると、コストも削減しながら効果的な

プロモーションができるようになりますね。

【参加者 9名(リアル4名、オンライン5名)】

2020/9/30

第438回「特茶生活はじめてみた。」(9月30日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は、三線侍さんの発表で、「特茶生活はじめてみた。」

というタイトルの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

サントリーが推進している、特茶生活。

三線侍さんは、コロナ太り解消のために、特茶生活を

はじめてみたとのこと。

何気なくはじめてみた特茶生活ですが、そこに思わぬ

発見があったそうです。

ペットボトルに貼ってあるQRコードからアプリをインストール

して使って見ると、毎日の食生活を管理できたり、歩数を

測ってポイントをもらえたりして、楽しみながらも健康を

管理でき、購入した本体以上の価値を感じているとのこと。

これからの時代、単体でモノを買うだけでなく、そこから

付随する何かを考えていく必要がありそうですね。

【参加者 8名(リアル4名、オンライン4名)】

2020/9/23

第437回「職人の家に一週間住み込んで感じたこと」(9月23日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は、katsuさんによる、「職人の家に一週間住み込んで

感じたこと」というタイトルの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

katsuさんは大手製造業に勤務するサラリーマンですが、

ほかにもいろいろなことに挑戦しており、「竹細工」

もその一つ。

夏休みを利用して、泊まり込みで体験をさせてもらえない

かと全国の竹細工職人の職場に電話をかけまくり、栃木で

人間国宝も2名排出しているような立派な竹細工職人の工房

で許可を得て一週間住み込みで働いたとのこと。

この行動力だけでもタダモノではないですね。

実際に一週間住み込みで働いて感じたことは、

・竹細工を通して右脳⇔左脳の訓練を学んだ

・会社の外にも問題は山積みで、傍観せずにいかに関わって
 いくか。

・エンジニアにできることは大きい。問題解決、Excel、Web、
 書類仕事など、役に立てることは多い。

・人間には3つの軸があるといい。特にそれが離れていれば
 離れているほど魅力が増す。

といったことだそうです。

大企業にいながらも、物足りなさを感じて自分からいろいろ

と行動を起こして学んでいるkatsuさん。

見習わないといけないですね。

【参加者 8名(リアル3名、オンライン5名)】

2020/9/16

第436回「未来年表」(9月16日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は製造業の経営者イーピンさんによる、

「未来年表」についての発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「未来年表」とは、博報堂が発表している、生活総研

オンラインのサイトです。

https://seikatsusoken.jp/futuretimeline/

この中から、イーピンさんが特に気になるものを抜粋

して発表していただきました。

個人的に特に気になったのが、

・人工幹細胞による自由な寿命のコントロールが可能になる

・うつ病が世界1位の疾病になる

・氷河期が再来する

・ロボットの普及で1日3時間労働が実現する

といったところでしょうか。

2045年には、技術が大きく進化する「シンギュラリティ」

の時代が来ると言われています。

これからの生き方というものを、見直していかないと

いけなくなりそうですね。

【参加者 9名(リアル6名、オンライン3名)】



2020/9/9

第435回「グランピングを経験して」(9月9日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は富山からオンライン参加してくれている

メンバーによる発表です。

新型コロナの影響で夏休みがこれまでとは全く

違う様相になってしまったため、そんな中でも

子供たちに思い出を残してあげようと考えたどり

ついたのが「グランピング」だったそうです。

グランピングとは造語で、

「Glamorous(グラマラス・魅力的な、華やかな)」
    +
「Camping(キャンピング)」

という意味で、キャンプ用品や食材があらかじめ

用意されており、気軽に手ぶらで贅沢な体験が

できるというものです。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに今回行ったところはスタッフによるサポート

が手厚く、写真も撮っていてくれて片付けもして

くれて、安心していいところだけを体験できたそう

です。

子供にとってもよい経験となりますが、親御さんと

しても、手間が少なく楽しめるよいサービスですね。

「初めてのキャンプでも安心!専属ガイド付き!」

というキーワードがとても響きます。

キャッチフレーズ、大切ですね。もちろん、その

言葉どおりの素晴らしいサービスがあってこその

魅力ですけどね。

【 参加者 8名 (リアル5名、オンライン3名)】



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ