ず〜っと 「と・と・にゃん」

 
天使の壮斗とお兄ちゃんになった歩駆斗、そしてやんちゃ坊主の希斗! 3にゃんでこれから再出発!楽しい毎日になりますように。。

と・と・にゃんの紹介

                                壮斗(まさと) ♂  ソマリ(レッド)   「生年月日」 2004/5/22〜2008/6/27・虹の橋へ           「生れ故郷」 大阪府                「性格&特技」 ちょっと天然でとっても優しいお兄ちゃん 「グネグネ・スリスリ」と「達磨さんが転んだ」が得意                                       歩駆斗     (ほくと)♂       ソマリ(ルディー) 「生年月日」 2004/8/4          「生れ故郷」 東京都          「性格&特技」 甘え上手でマイペース。 頭突きとフミフミマッサージが得意                                                             管理人       emirin

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:emirin
★ゴンパパさん

ゴンパパさん、ごめんなさい。
健太君が亡くなっていたなんて少しも知らずに自分のことばかり・・・・・

実は、壮斗が亡くなる一ヶ月前に母が亡くなっていて、皆さんのブログを拝見することが出来なかったんです。
それで、健太君が亡くなっていたことを知りませんでした。
ごめんなさい。
とってもショックです。

辛いです。
涙が止まりません。
この世に神様なんていない。
絶対いない。
そう思わずにいられません・・・・
あんなに可愛かった健太君・・・
健太君、ごめんね。
何にも知らずにこんなに遅れてしまって。

壮斗の4年間を短すぎると心の底から悔やんで嘆いていたけど、健太くんはもっと短い命だったんだね・・・・
どうして、どうして・・・・

ゴンパパさん、辛いですよね。
でも、ゴンパパさんの日記を読ませてもらい健太君への思いは計り知れないほどの悲しみがあるのに、私と違って心を震わせて凛と前を向いて、健太君をしっかり受け止て・・・
凄いです。
私も頑張らないと。

でも、健太君、もっともっと君を見たかったよ。
君の愛らしい姿は私の心の中にしっかりと焼き付いているからね。
でも、でも、涙がとまりません。
文字が見えません。

健太君はゴンパパさんと生きれて幸せだっよね。
でも、きっとゴンパパさんはもっともっと君を幸せにしてあげたかったと思ってると思うよ。
その思いには限りはないから・・・
そして私もそう思っているから・・・

壮斗はきっと健太君と逢えてるよね。
健太君、壮斗をよろしくね。
健太君よりお兄ちゃんだけど、ビビリさんだから、一緒に居てやってね。

お辛い中、温かいコメント本当にありがとうございました。

健太君、幸せをいっぱいありがとうね。

健太君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
投稿者:ゴンパパ
マー君が亡くなったと知ったとき
私はemirinさんに。。
掛ける言葉が見当たりませんでした。

私には健太を亡くしたほぼ同時期に、掛ける言葉は微塵も浮かびませんでした。
ごめんなさい。
それは、その時自分のしていた・・・私にはemirinさんの自力で立ち直るしかないという事をどこかで自分のことように・・
感じていたかもしれません。
今、改めてコメントを書き込ませていただいています。

マー君は虹の架け橋の向こうで
身軽になった自分に喜び
とても元気に走り回っていると思います。
そして、いつかemirinさんのもとに戻ってきたいと思っているのではないでしょうか?

今、一番大切なことは、マー君を思いつつも命あるホッ君と会話する事ではないのでしょうか?
マー君は決して死んだ事を悔やんでいません。
それは、何よりもemirinさんの愛情の深さが物語っているではありませんか。

ホッ君は言っているかもです。
今日も壮斗は遊びに来ていたよって。

いつまでも記憶の中と手に残っている暖かさで、その存在を感じる事が。。。

emirinさんが悲しんでいる顔を見たマー君はどんな顔するんだろう?

つきなみですが
お早く笑顔が戻りますように!

http://blog.goo.ne.jp/agira_gaooo
投稿者:emirin
★むくそらママさん

お気遣いありがとうございます。
3ヶ月も過ぎたのに、まだ昨日のことのようにしか思えません。

歩駆斗に対する気持ち・・・・
もっと前向きにとはわかってはいるんですが、どうしても悪いことが頭をよぎってしまうのです。
本当にいけませんよね。

壮斗の存在がこんなにも大きかったのかと改めて感じています。

歩駆斗のためにも、そして壮斗のためにも早く以前のような私に戻れるように頑張らないといけませんね!

遊びに来てくれて本当にありがとうございました。

とっても嬉しかったです。

投稿者:むくそらママ
3ヶ月経ったのですね…。

emirinさんのお気持ち、どう支えられるのか未熟な私にはまだわかりません。
もしうちの子たちが死んでしまったら、自分が正気でいられるのか、乗り越えられるのか、正直、不安なのです。

でも「いつか歩駆斗君も・・・」と思うのは、
歩駆斗君にとってもつらいことなのではないかと。
生意気なことを書きましたが、一日でも早く、emirinさんご家族に心の平安が訪れることをお祈りしています。

投稿者:emirin
★にゃろめさん
にゃろめさん、ありがとう。

そうだよね。
みんな死ぬほど辛い思いを乗り越えて今があるんだね。

私も今までいろんな子供たちとの別れを経験してはいるんだけど、壮斗みたいに長い間一緒に戦って、最期を一人で看取ったりと初めての事だったので、とっても不安だったり怖かったりとショックが大きすぎてなかなか立ち直れません。
頭ではわかっているんですよね。
でも心が・・・・

でも、こんな気持ちをわかって見守ってくれてる仲間がいるってとっても嬉しいし心強いです。

今はまだ、壮斗と口にするだけで涙が出てしまうけど、楽しかった事を思い出しても涙がでてしまうけど、いつになったら涙が出なくなるなるんだろうって思うけど、にゃろめさんが言うように時間しかないんだよね。
いつか時間が癒してくれるのを待つしかないんだよね。

私も早く、にゃろめさんみたいに壮斗との楽しかった事だけを笑いながら話せるようになりたいです。

いっぱい、いっぱい幸せをもらったぶんだけ、いっぱい、いっぱい悲しみもやってくるんだね。
もらった幸せのほうが大きいってわかってるんだけど・・・・

リハビリ中だと言うのに、あたたかいコメント本当にありがとう。

そして壮斗を忘れずにいてくれてありがとう。

私、がんばる!
時間かかると思うけど・・・・

本当にありがとう。



投稿者:にゃろめ
ごめんなさい、長すぎて入らなかったです。
続き↓
emirinさんの言ってる、新しい家族を迎えれば迎えただけ、また哀しい思いをしなきゃいけないって事、それもまったく同じこと考えてたよ、今でも考える!
その時のことを考えると本当に怖くなる。
私、大丈夫かな?って心配になる・・
なんか、年くえば食っただけ、涙もろくなってくみたいだし・・・
でもね、その哀しみの分、チュー太郎が沢山癒してくれて幸せにしてくれてたんだな〜って、最近やっと思えるようになって来たの。
楽しかったことだけ思い出すようにコントロールも出来るようにもなって来たよ。
まぁ、チュー太郎が亡くなって、丸二年も経つから当たり前なのかもしれないけど?
今のemirinさんはさ、まだ気持ちが、そこまでついて来ないのは当たり前だよ・・
でもね、いつかきっと時間が解決してくれますよ。
↑きっと、今のemirinさんは、こういう言葉を聞くのもイヤかもしれないね、納得出来ないよね。(私がそうだったの。)

それと壮斗君は絶対そばにいるよ!!!
チュー太郎だって、絶対そばにいるもん!
ずーっと一緒だよ、安心して。emirinさん。
そうでも思わないと、辛すぎる(ノ_・。)
皆さん、そう思ってるんじゃないかな?


我慢しないで、泣きたいだけ泣いた方がいいですよ。
その方が早く元気になれると思うから・・・
壮斗君だって、きっと分かってくれます。
↑これも私が、自分に言い聞かせてたんだけど(^_^;)

なんか、ダラダラと長くなっちゃって、気分を害される様なことがあったらごめんなさい。
最後に、emirinさんを待ってる方たちは沢山いますよ。
ゆっくりでいいですから、いつか乗り越えて戻って来て下さいね。
その時まで待ってます♪
投稿者:にゃろめ
emirinさん・・・
辛いよね、苦しいよね。
残念だけど、そう簡単にその痛みを消す方法はないよ(ノ_・。)
私もね、先代猫が亡くなって本当に抜け殻みたいになっちゃってた。
リンもきなこも居るのに・・・
誰も居ないような気になってしまうくらい、静かで哀しい時間だった。
自分で自分のこと、おかしいのかな?とさえ思ってた。
だって、私の周りに、そこまで落ち込む人って居なかったから・・・
だから、emirinさんの気持ちが凄くわかる。
本当にわかる。
悲しんでばっかいると、成仏出来ないんじゃないかって思ったり・・その繰り返しなんだよね。

でもね、そんなどん底の私を救ってくれたのがくぅ太だったんだ。
チュー太郎と同じとこにシミのあるくぅ太。
くぅ太からしたら失礼な話しかもしれないけど・・
でも、くぅ太を見つけたとき、本当に運命を感じたの。チュー太郎がめぐり合わせてくれたんだって。
投稿者:emirin
★りんぽぽさん

独り言のつもりで書いていたのに・・・・
いつも気にかけていてくれて、本当にありがとう。
忙しいなか、それに体の具合もあまり良くないみたいなのに・・・・
ごめんね。
いつまでも心配かけて。

ふと感じるもの・・・
やっぱり壮斗なんだね!
壮斗・・・・

新しい子をと、特に歩駆斗を見てるとそう思います。
でも、なかなか決心がつきません。
楽しい事より怖い気持ちが勝ってしまって・・・

ふと気がつくと、最近心から笑ってることが無くなったように思います。
壮斗が居てくれてた時は、毎日が楽しくて楽しくていつも「幸せ〜」って叫んでたのに。
壮斗がいて、歩駆斗がいる。
それが当たり前だと思っていたから・・・

毎日毎日泣いてばかりだと壮斗にも歩駆斗にも心配かけるぞ・・・って主人も言います。
私もわかってはいるんですが・・・・

でも、ここを乗り切らないと!
私自身のためじゃなく、壮斗や歩駆斗のために!
ですよね、りんぽぽさん。

優しいメッセージありがとう。

壮斗の「かけら」見つけたいです。
投稿者:りんぽぽ
気のせいなんかじゃないよ
それは壮斗くんだよ。
ウチの先代、桃ちんもそうだった。
奇跡みたいな「不思議」なことをたくさん起こして
アタチはここにいるよ、魂は永遠だよ
いつか必ず逢えるよって何度も何度も伝えてきてくれたよ。
壮斗くんもきっと、必ず再会できることを忘れないでって
一生懸命ママに伝えてるんだと思う。

壮斗くんは歩駆斗くんと一緒に居るよ。
パパさんが仰るように
emirinさんが心にキュンと感じる子と巡り逢えたら
壮斗くんと歩駆斗くんの弟(妹)をお迎えしてあげて。
きっと、その子は壮斗くんが導いてくれた子だから。
壮斗くんの「かけら」を抱いてやってきてくれる子だから。

私も、今の子達が旅立ってしまう日のことを考えると
胸が張り裂けそうになるけど
それでもこの子達に巡り逢えなかった人生なんて
考えられないから
悲しみも全部ひっくるめて丸ごと受け止めるしかないんだよね。
emirinさんの悲しみは、壮斗くんを深く愛してる証。
emirinさんが悲しみから立ちあがる日を
壮斗くんは、いつもそばで見守ってるよ。

http://somali-life.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ